Menu
(0)

Search

DC『フラッシュ』単独映画は2020年公開予定か ─ 監督「すべてが上手くいけば」

ジャスティス・リーグ
© JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作、エズラ・ミラー演じるバリー・アレン/フラッシュを主人公とする単独映画が、2020年の公開を目指していることがわかった。監督のジョン・フランシス・デイリーが、自身のTwitterにて明らかにした。

「すべてが上手くいけば、2020年中かな。」

この発言は、ファンからの「次の映画はいつ頃に楽しめますか?」との質問に答えてのもの。フラッシュの具体名こそ挙げられていないものの、現在ジョンが監督として従事している作品はフラッシュ単独映画のみ。(SF作品『Vacation Guide to the Solar System (原題)』はアナウンス段階。)

ジョンは、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)で共に脚本を執筆したジョナサン・ゴールドスタンと共にFLASH単独映画の監督に就任している。タイトルについては正式アナウンスが待たれる状態であるが、『フラッシュポイント』にはならないことが示唆されている。

ジャスティス・リーグ』に登場したヒーローらの単独映画としては、『アクアマン』が2018年12月21日に公開予定。『サイボーグ』も2020年の公開予定とされているが、こちらについて詳しい情報は届いていない。

Source:John Francis Daley

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly