Menu
(0)

Search

ディズニー&ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』7月1日に劇場公開決定 ─ 吹替版の最新予告編も公開

バズ・ライトイヤー
©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ィズニー&ピクサー最新作、クリス・エヴァンスが主演を務める映画『バズ・ライトイヤー』が、2022年7月1日(金)に日本公開されることが決定した。あわせて、最新予告編も到着している。

本作の主人公は、『トイ・ストーリー』シリーズに登場したおもちゃのバズ・ライトイヤーではなく、そのモデルとなったスペース・レンジャーの“バズ・ライトイヤー”。世界中から愛される“おもちゃ・バズ”誕生の背景には、ひとりのスペース・レンジャーの驚きと感動の物語があった。

新たに公開された予告編では、近未来的な惑星でバズがテスト飛行のミッションに挑む様子が描かれている。 1年間の準備期間を経て、たった4分のテスト飛行を終えれば、仲間たちと共に故郷に帰れるはずだったのだが、バズを待ち受けていたのは想像もしない冒険だった……。

映像内で目を引くのが、猫型の友だちロボットの“ソックス”。大きな瞳の愛らしいビジュアルとは対照的なロボットらしい無機質な話し方が特徴で、常にバズに寄り添っている。どこかとぼけた言動もかわいらしく、バズとのコミカルなやりとりも話題になること間違いなしのキャラクターだ。おもちゃのバズにはウッディという最高の友だちがいたが、スペース・レンジャーのバズとソックス、そして予告編に登場する新たな仲間たちとの絆と冒険が本作では描かれる。

また、バズを追いかける巨大なロボットの姿は『トイ・ストーリー』ファンにはお馴染み、バズの宿敵で悪の帝王 “ザーグ”のようにも見える。バズと仲間たちに襲い掛かる脅威と冒険の果てに彼が知る“驚きの真実”とは……?

バズ・ライトイヤー
©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

監督は、『ファインディング・ドリー』(2016)でアンドリュー・スタントンと共に共同監督を務め、『トイ・ストーリー』シリーズの短編『ニセものバズがやって来た』では監督、『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』では脚本・監督を務めたアンガス・マクレーン。製作のきっかけについて、マクレーンは「アンディがバズ・ライトイヤーのおもちゃを欲しがる ようになったのは、どんなテレビアニメを観たからなのだろう?私はそれを見たかったのです」と語っている。無限の彼方へ、さぁ…。

ディズニー&ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』は、2022年7月1日(金) 全国ロードショー。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly