『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメットエディション』隠し要素まとめ

映画にはイースターエッグ、隠し要素というものが仕込まれていることが多々あります。それの多くはパロディだったりしますが、中には裏設定のチラ見せだったりします。
ですがアメコミ映画ですとコミックのキャラクターの存在が示唆されたりと夢が広がるものが多くあります。

2016年8月10日にDVD/BD発売する『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメットエディション』、注意して繰り返し観てもいいかもしれません。

オラクル/バーバラ・ゴードン

ブルース・ウェインがファイルをスクロールしている時に左下に映る文字列に注目するとオラクルと書かれています。これは今までのバットマン映画でも活躍したジム・ゴードンの娘、バーバラ・ゴードンのヒーローネームです。正確には元バットガールでしたがジョーカーが起こした『キリング・ジョーク』によって前線ヒーローを引退してオラクルというコードネームの電子部門専門の凄腕ハッカーになります。
ジャスティスリーグのデータ管理も担当したことがあるので、登場すればかなりの重要キャラクターになるでしょう。

メタロ/エメット・ヴィル

クリプトン星の宇宙船を発見し、ジョー・エルのメッセージを翻訳した優秀な技術者のエメット・ヴィルはコミックではクリプトナイトの心臓とロボットの体を持つ強敵ヴィランのメタロです。『バットマンvsスーパーマン』ではレックスコープの人間のようですが現在のコミックですと元軍人のパターンが多くなっています。
スーパーマンの新作映画の噂も持ち上がっていますので、ヴィランとして本格参戦もありえますね。

スティーブ・トレバー

ワンダーウーマンの写真に映っていた軍人の中にはクリス・パインが演じるスティーブ・トレバー大佐もいます。彼女の隣に立っている人物がそうです。

彼は女だけのアマゾネスの島で箱入り娘のお姫様だったワンダーウーマンを外に導いた人物です。彼らは恋人になったりと親密な仲になることが多く、映画『ワンダーウーマン』でもワンダーウーマンとトレバーのロマンスが期待されています。ですが映画にはジェフ・ジョーンズが関わっており、近年の彼が担当したジャスティスリーグ誌ではワンダーウーマンにフラレて大変に迷走する彼の姿があったのでちょっと不安もあったりします。

パラデーモン

バットマンが見た荒廃した世界の悪夢に出てきた謎の飛行生物は十中八九、パラデーモンです。邪悪な惑星アポカリプスの雑兵ですが一般人では一筋縄ではいかない強さを持っています。設定や人格は作品によってまちまちですが、非生物的だったり、食堂のご飯に文句を言ったり、実は改造された人間だったりします。

ダークサイド

パラデーモンを統括するアポカリプスの王、ダークサイドの存在はブルースの悪夢にて存在が仄めかされています。大地に穿たれた巨大なΩマークは彼の必殺技オメガエフェクトとオメガサンクションから来ていると思われます。DC界最強のキャラクターといえます。

ステッペンウルフ

スーパーマン達の戦いが終わり、クリプトン星の宇宙船に軍人が雪崩れ込んだ時、ルーサーが対峙していたの2つの角が生えた悪魔はダークサイドに戦い方を教えたステッペンウルフです。中々の今日的であり、『ジャスティスリーグ』のヴィランになることが明かされています。

【徹底解説】『バットマンvsスーパーマン』約30分の未公開シーンが追加された完全版はココが違う!【ネタバレなし】

何コレ…『バットマンvsスーパーマン』未公開シーンに本編には登場しなかった謎のヴィランが

About the author

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。

ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。

好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル

好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン)

 

salarmko@outlook.jp

お仕事の依頼はこちらへ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。