Menu
(0)

Search

ブラック・ウィドウ単独映画に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』監督が期待のコメント ─ 「忘れられた暗い過去があるはず」

アベンジャーズシリーズの女スパイ、ブラック・ウィドウを主人公に据えた単独映画が進行中だ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ4』(正式タイトル不明)で監督を務めるルッソ兄弟は、ブラック・ウィドウ単独映画に期待を寄せるコメントを残した。

「語られるべきストーリーがある」

2018年1月22日、ルッソ兄弟はポッドキャスト番組「Happy Sad Confused」に登場。ブラック・ウィドウ単独映画についてアンソニー・ルッソは「超エキサイティングですよね」と発言した。ジョー・ルッソは、スカーレット・ヨハンソンが演じるブラック・ウィドウを「とても豊かで面白いキャラクター」と表現し、以下のように述べている。

 

「このキャラクターは昔ヴィランだったこともあるし、たくさんの可能性がありますよね。スカーレット(・ヨハンソン)の名演技ですっかりお馴染みにキャラクターになりましたが、その歴史は忘れられてしまっている。だからこそ、暗い過去を持つ彼女の力強いストーリーがたくさんあるはずです。」

ブラック・ウィドウは、過去作で断片的にではあるがダークなバックグラウンドが語られてきた。例えば映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)では、子供が産めない体に肉体改造されたという壮絶な過去が明かされている。この度の単独映画で過去がより深堀りされる可能性もあるのかもしれない。

スカーレット・ヨハンソン主演のブラック・ウィドウ単独映画は、ジャック・スカエファーが脚本を手掛けることが決定している。キャストやスタッフの続報に引き続き注視していきたい。

(文:まだい)

Source: https://itunes.apple.com/au/podcast/happy-sad-confused/id827905050?mt=2&i=1000400469623

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly