Menu
(0)

Search

ブラック・ウィドウ単独映画に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』監督が期待のコメント ─ 「忘れられた暗い過去があるはず」

アベンジャーズシリーズの女スパイ、ブラック・ウィドウを主人公に据えた単独映画が進行中だ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ4』(正式タイトル不明)で監督を務めるルッソ兄弟は、ブラック・ウィドウ単独映画に期待を寄せるコメントを残した。

「語られるべきストーリーがある」

2018年1月22日、ルッソ兄弟はポッドキャスト番組「Happy Sad Confused」に登場。ブラック・ウィドウ単独映画についてアンソニー・ルッソは「超エキサイティングですよね」と発言した。ジョー・ルッソは、スカーレット・ヨハンソンが演じるブラック・ウィドウを「とても豊かで面白いキャラクター」と表現し、以下のように述べている。

 

「このキャラクターは昔ヴィランだったこともあるし、たくさんの可能性がありますよね。スカーレット(・ヨハンソン)の名演技ですっかりお馴染みにキャラクターになりましたが、その歴史は忘れられてしまっている。だからこそ、暗い過去を持つ彼女の力強いストーリーがたくさんあるはずです。」

ブラック・ウィドウは、過去作で断片的にではあるがダークなバックグラウンドが語られてきた。例えば映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)では、子供が産めない体に肉体改造されたという壮絶な過去が明かされている。この度の単独映画で過去がより深堀りされる可能性もあるのかもしれない。

スカーレット・ヨハンソン主演のブラック・ウィドウ単独映画は、ジャック・スカエファーが脚本を手掛けることが決定している。キャストやスタッフの続報に引き続き注視していきたい。

(文:まだい)

Source: https://itunes.apple.com/au/podcast/happy-sad-confused/id827905050?mt=2&i=1000400469623

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly