Menu
(0)

Search

キャメロン・ディアスが俳優業復帰、9年ぶりの映画出演が決定 ─ ジェイミー・フォックス&Netflixとタッグ

Photo by David Shankbone https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Heidi_Murkoff_Cameron_Diaz_2012_Shankbone.JPG Remixed by THE RIVER

2018年に俳優業を引退したキャメロン・ディアスが、9年ぶりの映画出演で女優復帰することがわかった。共演のジェイミー・フォックスのTwitterにて判明した。

『チャーリーズ・エンジェル』『シュレック』シリーズなどで知られるキャメロンは、同じくジェイミーと共演した『ANNIE/アニー』(2014)を最後に出演作がなく、2018年に引退を認めていた。復帰作となるNetflix映画『バック・イン・アクション(原題:Back in Action)』はジェイミーが主演・製作総指揮を務めるアクション・コメディで、ストーリーやキャメロンの役どころは告知されていない。

監督・脚本は『ベイウォッチ』(2017)『モンスター上司』(2011)のセス・ゴードン、共同脚本は『ネイバーズ』シリーズのブレンダン・オブライエン。製作はゴードンと「アンブレラ・アカデミー」(2019-)のボー・ボーマンが担当する。ジェイミーによると2022年内に撮影が始まるようで、Netflixでの配信は2023年~2024年前半となりそうだ。

ジェイミーのTwitterでは、キャメロンが“引退撤回”をジェイミーに相談する音声が公開されている。「すごく心配。楽しみだけど、どうしていいかわからない」と打ち明けるキャメロンに、ジェイミーは「ちょうど君の助けになる人と電話してる」と一言。登場したのはアメリカン・フットボール選手のトム・ブレイディ、2022年2月に引退を表明するもわずか40日で撤回した人物だ。「ジェイミーと話していたら、あなたが引退を撤回する秘訣を知りたいって。僕はうまく撤回できた方だから」と言うトムに、キャメロンは「正直…その方法が知りたい」と応じている。

この“撤回発表”をキャメロンはInstagramのストーリーにてシェアし、「ジェイミー、私を活動再開(back in action)させられるのはあなただけ。とっても楽しみ」と自らの復帰を公に発表している。また、Netflixの公式アカウントもジェイミーの投稿を拡散する形で本作の情報を認めた。

キャメロンはジム・キャリー主演『マスク』(1994)でデビューしたのち、『普通じゃない』(1997)『メリーに首ったけ』(1998)『マルコヴィッチの穴』(1999)『エニイ・ギブン・サンデー』(1999)などに出演。2000年代に『チャーリーズ・エンジェル』シリーズや声優を務めた『シュレック』シリーズに恵まれたのち、『バニラ・スカイ』(2001)『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2002)『ホリデイ』(2006)『ナイト&デイ』(2010)『悪の法則』(2013)ほか数々の作品に出演した。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly