Menu
(0)

Search

Netflixアニメ『悪魔城ドラキュラ』シーズン2、予告編公開! アジアポップ・コミコンにて巨大ブース展開、レポートが到着

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、2018年7月27日(金)~29日(日)に開催されたフィリピン最大のポップカルチャーイベント、アジアポップ・コミコンにて「NETFLIX❤ANIME」を実施。『悪魔城ドラキュラ』シーズン2の映像が初公開されたほか、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(2018)のスタッフと『アグレッシブ烈子』(2018-)の烈子がステージに登壇した。このたびイベントのレポートが到着している。

アジアポップ・コミコンは今年(2018年)で4度目の開催を迎え、10~20代のエンタメ・アニメファンがフィリピンをはじめアジア各国から集まったほか、日本の漫画やアニメのキャラクターのコスプレをした熱狂的なファンも参加した。

このイベントでNetflixは、2018年7月に米国で開催されたANIME EXPOに続いて「NETFLIX❤ANIME」と銘打ったパネルを開催。1,000人以上が来場したパネルには、『悪魔城ドラキュラ』プロデューサーのアディ・シャンカルが登壇し、2018年10月26日から配信されるシーズン2の映像を初公開した。来たるシーズン2の配信に先がけて、「僕もPS1のゲーム時代からこの作品の大ファン。もちろん今回も『悪魔城ドラキュラ』を愛する人たちによって作られています。シーズン2ではいよいよ吸血鬼vs人間の物語が展開するのでぜひ楽しみにしてください」と熱を込めて語った。

また『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の吉澤隆プロデューサーは、Netflixでの配信について「全世界190ケ国で同時に作品を楽しんでもらえることをとても嬉しく思っています。CG技術の発展によって、本当にかっこいいゴジラを全世界にお届けすることができました。8歳の時にゴジラに出会って、今こうして夢を叶えていることが嬉しいです」と述べて、アニメファンだった自分の夢を実現したと話した。

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の吉澤隆プロデューサー、『悪魔城ドラキュラ』プロデューサーのアディ・シャンカル
『アグレッシブ烈子』より烈子

「NETFLIX❤ANIME」では、ステージイベントのほかにも、今回のアジアポップ・コミコンで最大規模のスケールとなる迫力あるブースを展開。Netflixオリジナルの超人気作品による展示やイベントが勢揃いした。

ブースの入り口には「Marvel アイアン・フィスト」(2017-)に登場するニューヨークのチャイナタウンを模した巨大な門が待ち構え、門をくぐると一台の車がそのまま展示されており、パンチをすると壊れた車から煙が上がるという仕掛けが。さらに世界中にファンの多い「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)に登場するゲームセンターなど世界観をリアルに体験できるエリアや、『アグレッシブ烈子』の烈子になり切れるフェイスペイントコーナー、カラオケボックスを体験できるフォトスポットなど、大人も子供も楽しめるコンテンツを多数用意。連日大行列となる人気ブースとなっていたという。

アニメ『悪魔城ドラキュラ』シーズン2は2018年10月26日(金)よりNetflixにて全世界独占配信

Netflix 公式サイト:https://www.netflix.com

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly