レイア姫役の故キャリー・フィッシャー、明確な死因特定できず ─ 検死結果が伝えられる

スター・ウォーズ』シリーズでレイア・オーガナを演じた女優キャリー・フィッシャーが、2016年12月27日午前にフォースの冥界へと旅立った。シリーズ最新作『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の情報も伝えられ始める一方、未だ多くのファンが喪失感から立ち直れぬまま早半年が経過した2017年6月16日(現地時間)、ロサンゼルス検疫所がキャリーの検死結果を報告した。Hollywood Reporterが伝えている。

同報告によると、キャリー・フィッシャーの死因は「睡眠時無呼吸ほか複数の要素」となるが、正確な原因は特定出来ず、同件は「未確定」のまま処理されるという。キャリー・フィッシャーは複数の薬を摂取していた跡が確認できたが、そのうちのどれが直接的な原因となったかの特定には至っていない。

キャリー・フィッシャーは2016年12月23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう旅客機内で心臓発作を起こし、到着地のロサンゼルス市内の病院に緊急搬送された。その後しばらくは「容態は安定した」「未だ深刻状態」との異なる報道が錯綜し、その事実が掴みかねぬ状態が続いていたが、27日の朝にフォースの冥界へと旅立った。さらに翌28日には、キャリーの母で大女優のデビー・レイノルズも、我が娘を追うかのようにこの世を去っている。

今回の検死報告を受け、キャリーの兄弟トッド・フィッシャーは「キャリーが薬物を使っていたというニュースは無い」とし、報告された薬とはメンタルヘルスのために医師の処方のもと摂取していたものであると主張している。また同氏は、生前のキャリーの健康状態が悪化した理由として彼女の喫煙習慣を挙げている。

キャリー・フィッシャーは既に『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の撮影を完了しており、同作は予定通りの脚本・編集で公開される。しかし、続く『エピソード9』は大幅な脚本の見直しを強いられることとなった。メディアやファンはキャリー・フィッシャーがCGで登場するのではないかと予測していたが、ルーカスフィルムは「その予定はない」と異例の発表を行っており、別の場ではルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディが「キャリーは『エピソード9』に登場しないでしょう」明かしている

キャリー・フィッシャー最後の勇姿が刻まれる『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』は2017年12月15日公開。

Source:http://www.hollywoodreporter.com/news/coroner-releases-autopsy-results-carrie-fishers-death-1014452
Eyecatch Image:https://www.amazon.co.jp/Star-Wars-Bewegliches-Prinzessin-Leia-Abenteuer-ebook/dp/B015RSWAQQ/ref=sr_1_39?ie=UTF8&qid=1497768991&sr=8-39&keywords=leia+star+wars

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。