Menu
(0)

Search

クリス・ヘムズワース、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』銃の射撃音を口で発していた

メン・イン・ブラック:インターナショナル

映画『メン・イン・ブラック』シリーズといえば、秘密組織であるMIBエージェントが駆使する様々なガジェットが楽しい見どころのひとつ。シリーズ最新作として2019年6月14日より公開のメン・イン・ブラック:インターナショナルでも、エイリアン退治に役立つ魅力的な武器の数々が登場する。

予告編映像では、クリス・ヘムズワース演じるエージェントHと、テッサ・トンプソンのエージェントMの新コンビが黒塗りのジャガー車体から様々な隠れ武器を取り出すシーンも。クリス・ヘムズワースは、タイヤのホイールに擬態していた円形の弾倉を取り付けるトミーガン型の銃がお気に入りだという。

Colliderのインタビューで、共演のテッサ・トンプソンに「銃の扱いがすごく上手かったですよね」と褒められたヘムスワーズだが、「実生活で本物の銃を撃ったことはない」という。では、どうして手慣れていたのだろうか?「小さい頃に木の棒で銃を作って、森の中を走り回ってヒーローごっこしてたからです。

しかも本作の撮影では、「射撃音を自分の口で言ってました」とか。「そうすれば編集作業でお金が浮きますからね。製作まわりの人たちの間では僕って有名なんですよ」とも。もちろんジョークだろうが、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の撮影現場がヘムスワーズにとって童心に帰れる場所であったことは間違いない。

ちなみに似たような話では、『アベンジャーズ』バッキー役のセバスチャン・スタンは、ウィンター・ソルジャーとして初めてメタル・アームを使った演技をした頃に「ブシュー!」といった効果音を「ついつい」口で発していたという。スタッフからは「あの、パンチする時に口で効果音やらなくていいですよ、後からこっちで付けるので」とやんわり注意されたということだ。ほか、『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービ役のユアン・マクレガーも当初、撮影中にライトセーバーの効果音を口で言ってしまうことがしばしばあったとか。要は「デュクシ!デュクシ!」とはしゃぐ小学生とあまり変わらないわけである。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は2019年6月14日(金)全国ロードショー。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』公式サイト:http://www.meninblack.jp/

Source:Collider

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly