Menu
(0)

Search

ブラックパンサー役チャドウィック・ボーズマン、マーベル側は満場一致の即決オファー ─ 『シビル・ウォー』第三勢力が世界的ブレイク

チャドウィック・ボーズマン
Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Chadwick_Boseman_(28635126335).jpg

マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』で、主人公ブラックパンサーことティ・チャラを演じるチャドウィック・ボーズマンは、マーベル・スタジオ首脳陣の中でも即決でご指名が決まったようだ。ブラックパンサーが映画初登場を果たした『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の製作会議でのことを、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギScreenRantに語った。

ファイギは、チャドウィック・ボーズマンの起用について「この類の話題ではよく聞く言葉かもしれませんが、”彼以外考えられなかった”ってやつですよ」と語る。その決断は、異例とも言えるほどスピーディーに下されたようだ。

「私の記憶では、みんなでテーブルを囲んで『シビル・ウォー』のストーリーを考えているときのことで…。ネイト・ムーアやエグゼクティブ・プロデューサーもいて、ブラックパンサーを出そうという声が挙がったんです。キャップ側にもアイアンマン側にも付く必要のない、第三勢力が必要だろうということでね。ほとんど即決で、全員がチャドウィックの名を挙げました。私の記憶では、確かもう次の日に、本人に電話をかけていました。

©MARVEL STUDIOS 写真:ゼータ イメージ

思えばブラックパンサーのマーベル・シネマティック・ユニバースにおける出自はユニークだ。ソコヴィア協定の是非でアベンジャーズが割れた『シビル・ウォー』において、ブラックパンサーはどちらかと言えば個人の復讐心に駆られてチーム・キャップを追っていた。ファイギの言うように「第三勢力」だったブラックパンサーは、『シビル・ウォー』終盤で復讐心の連鎖が生み出す虚無に気付き、中立の立場を取る。そのパンサーが単独作『ブラックパンサー』で、ヒーロー映画史上最高額の売り上げを見込まれるほどの大傑作に化けることになろうとは。ここまでの展開を正確に読んでいた者は多くはないだろう。

この驚異的な期待と好評価には、間違いなくチャドウィック・ボーズマンの好演も大いに働いているはずだ。これほど適役を即座に頭に思い浮かべたマーベル・スタジオのキャスティング・センスには、ただただ恐れ入るばかりである。

映画『ブラックパンサー』は、2018年3月1日より公開。

『ブラックパンサー』公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html

Source:https://screenrant.com/black-panther-chadwick-boseman-choice-feige/
Eyecatch Image:Gage Skidmore

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly