Menu
(0)

Search

トムホと一緒にレッドカーペットを歩ける ─ ルッソ兄弟、最新作『チェリー』のプレミア参加権を米チャリティに出品

トム・ホランド アンソニー&ジョー・ルッソ
THE RIVER | Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48385334971/ | Remixed by THE RIVER

もしもトム・ホランドと一緒にレッドカーペットを歩き、その後、パーティに参加することができたら…?『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)などで知られるアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が、アメリカの募金キャンペーン「All in Challenge」への参加を表明した。当選者には、トム・ホランド主演、ルッソ兄弟の最新作『チェリー(原題:Cherry)』のワールドプレミアに参加する権利が与えられる。

「All in Challenge」は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、支援が必要な人々のためのチャリティ企画で、寄付金はすべて米国内の慈善団体に届けられる。スター俳優や歌手などのセレブリティ・著名人が賞品やイベントなどをそれぞれ提供し、次の人を指名するという趣旨だ。ルッソ兄弟は、Instagramに投稿した映像で「世界中がCOVID-19の影響を受けています。多くの人が職を失い、愛する人を失いました。みんなで一緒に乗り切らなければいけません」と切実に訴え、本企画への参加を表明した。

「最高の俳優トム・ホランドが主演する私たちの次回作『チェリー』のワールドプレミア、必要であればバーチャルでのワールドプレミアへのVIP席を提供します。キャストやスタッフと交流ももちろん、サイン入りのポスターもプレゼントしますよ。」

映像では概要のみが説明されているが、キャンペーンの公式ページ(英語)にはより詳細な内容が記されている。当選者1名とその同伴者1名は、ルッソ兄弟やトム・ホランドと共にレッドカーペットを歩くことができ、イベントのアフターパーティにも参加できるとのことだ。このほか、会場までのリムジン送迎や5つ星ホテルへの3泊分の滞在費、アメリカ国内の渡航費なども負担され、まさに至れり尽くせりな内容となっている。

最後にルッソ兄弟は、『マイティ・ソー』シリーズのタイカ・ワイティティを次に指名。ワイティティはルッソ兄弟からの指名に反応をまだ見せていないが、この間も参加への準備を進めていることを期待したい。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly