Menu
(0)

Search

エディ・レッドメイン最新作『シカゴ7裁判』10月9日より先行公開、上映劇場が発表 ─ Netflixで10月16日配信

シカゴ7裁判
Netflix映画『シカゴ7裁判』2020年10月16日(金)独占配信開始

エディ・レッドメイン、ジョセフ・ゴードン=レヴィットらが出演する、Netflix映画『シカゴ7裁判』が、2020年10⽉16⽇(⾦)からの全世界独占配信に先がけ、10⽉9⽇(⾦)より映画館で上映される。このたび、日本全国の上映館が発表された。

1968年、シカゴで開かれた民主党全国大会。会場近くでは、ベトナム戦争に反対する市民や活動家たちが抗議デモのために集結していた。当初は平和的に実施されるはずだったデモは徐々に激化し、警察との激しい衝突へ発展。デモの首謀者とされたアビー・ホフマン(サシャ・バロン・コーエン)、トム・ヘイデン(エディ・レッドメイン)ら7人の男〈シカゴ・セブン〉は、暴動の煽動罪で起訴されてしまい、歴史に悪名をとどろかせた《衝撃的な裁判》が幕を開ける……。

クリント・イーストウッド特集

出演者は『ファンタスティック・ビースト』シリーズや『博士と彼女のセオリー』(2014)のエディ・レッドメイン、『(500)日のサマー』(2009)『インセプション』(2010)のジョゼフ・ゴードン=レヴィット、『レ・ミゼラブル』(2012)のサシャ・バロン・コーエン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)などの名優マイケル・キートン、『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマーク・ライランス。監督・脚本は『ソーシャル・ネットワーク』(2010)でアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンが務めた。

すでに本作は、試写で鑑賞した批評家やジャーナリストから好評を得ており、米Rotten Tomatoesでは92%フレッシュ(9月28日現在)という⾼評価を獲得。アカデミー賞の前哨戦として知られるトロント国際映画祭での反応を受け、米Varietyが発表した21年度のアカデミー賞予想では作品賞・監督賞・助演男優賞・脚本賞の主要4部⾨で名前が挙がっている。

上映劇場リスト

<埼⽟>
イオンシネマ浦和美園
イオンシネマ春⽇部

<千葉>
イオンシネマ市川妙典

<東京>
アップリンク渋⾕
アップリンク吉祥寺
シネ・リーブル池袋
kino cinéma⽴川髙島屋SC館
イオンシネマむさし村⼭

<神奈川>
kino cinéma横浜みなとみらい
イオンシネマ茅ヶ崎

<岐⾩>
イオンシネマ各務原

<愛知>
イオンシネマ⻑久⼿

<京都>
アップリンク京都

<⼤阪>
シネ・リーブル梅⽥
シネマート⼼斎橋
イオンシネマ茨⽊

<岡⼭>
イオンシネマ岡⼭

<福岡>
kino cinéma天神
イオンシネマ福岡

Netflix映画『シカゴ7裁判』は2020年10月16日(金)独占配信開始。⼀部劇場にて10⽉9⽇(金)公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly