Menu
(0)

Search

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』続編の可能性は?「もっと語るべきことがある」と脚本家が意欲示す

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ
©2022 Disney Enterprises. Inc.

Disney+にて独占配信が開始され、さまざまなサプライズやパロディネタが登場し大きな話題を呼んでいる映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』。早くも続編を望む声が相次いでいるが、果たして製作の可能性はあるのだろうか?

世界中で愛されているディズニーのシマリスコンビ、チップとデール。このふたりが難事件に立ち向かう姿を描き人気を博したのが、1989年から1990年にかけて放送されたアニメ「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」だ。Disney+で配信された最新作と題名が同じだが、これは事実上の前作からの後日譚である。最新作では、「アニメシリーズが打ち切りとなったことをきっかけに、それぞれ別々の道を歩んでいたチップとデールが、“レスキュー・レンジャーズ”として再び活躍する」という、メタでユーモアにあふれた物語が紐解かれていく。

本作に登場した“とんでもない要素”の説明は未見の方のためにも省くが、『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』はいま間違いなく世界中で盛り上がっている作品のひとつだ。

配信開始となったばかりにもかかわらず、続編への期待が高まっている『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』。共同脚本を務めたダグ・マントもまた、「あの世界観という点では」新作を作りたいと、米Comicbook.comのインタビューにてコメント。現時点で続編が企画されているわけではなさそうだが、「僕たちが描いた世界には、もっと語るべきことがあると思うんです」と前向きな姿勢を示している。

「僕たちが掘り下げたいと考えているキャラクターも、この映画に登場しているキャラクターのストーリーも、まだ表面を描いただけに過ぎません。もしも、皆さんがこの映画を気に入り、そしてディズニーが意欲を示せば、もっと多くのことを語ることが出来るでしょう。僕たちにはアイデアがあります。さまざまな手段を使い、これらのテーマを掘り下げ続ける方法があるとも考えていますよ。」

“リブート”ではなく“カムバック”として復活を遂げた本作。もしも続編が製作される場合、一体どんな作品となるのか。『チップとデール』からますます目が離せない。

映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』は、ディズニープラスで独占配信中。

あわせて読みたい

Source: Comicbook.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly