Menu
(0)

Search

クリス・エヴァンス、バズ・ライトイヤーとキャプテン・アメリカは「リーダーになった過程が違う」と分析

バズ・ライトイヤー
©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『トイ・ストーリー』シリーズでおなじみのスペース・レンジャー、バズ・ライトイヤーの誕生秘話を描く『バズ・ライトイヤー』。本作でバズ役の声を担当するクリス・エヴァンスが、『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズで演じたキャプテン・アメリカとの違いを分析している。

キャプテン・アメリカは、もともと体が小さく病弱だったスティーブ・ロジャースが政府の実験台になることを志願し、超人血清によってスーパーヒーローとなり、巨悪に立ち向かった。対するバズ・ライトイヤーはスターコマンド社の宇宙飛行士で、スペース・レンジャーとして強い意志と自信を持っているキャラクター。その人格は、すでに『トイ・ストーリー』シリーズで描かれている。

Twitter Moviesの取材で、エヴァンスは両キャラクターの違いについてこう話している。

「正直なところ、彼らには類似点がありますよね。2人ともキャプテンでリーダーであり、人々の幸福に対して責任を負っていますが、違う性質があることは明らかです。スティーブ・ロジャースは恵まれた生い立ちではないし、リーダーとして役割を果たす自信を確立するために多くの時間が必要でした。対するバズ・ライトイヤーは最初からリーダーになることが運命づけられていたし、それが彼の望んでいたことなのです。」

エヴァンスは、キャプテン・アメリカとバズは両者ともにリーダーでありヒーローだが、そこに辿り着く過程が全く違うと分析している。2022年7月1日(金)に日本公開の『バズ・ライトイヤー』を観賞する際は、エヴァンスがキャプテン・アメリカとバス・ライトイヤーをどのように演じ分けているかに注目したい。

Source:Twitter Movies

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly