クリス・プラット『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー:リミックス』に自信がありすぎて、Facebookに怪文書を投稿

いよいよ米国公開が2017年5月5日(金)に迫った『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー:リミックス』。本作で主演のスターロード役を務めるクリス・プラット氏が、3月22日、自身の公式Facebookページにて、「いかに本作に自信があるか」という主旨の宣言文を投稿しました。

最近はすっかりユルユルな愛されキャラを確立しつつある氏ですが、残念ながらと言うべきか、やっぱりと言うべきか、そっちのキャラを強化する以外に受け取りようがない内容のステイトメントでしたので、本記事では和訳を含めて、きちんとご紹介いたします。

来たる5月5日(全米公開日)に、史上もっとも偉大な映画が公開される。こんな映画は今までになかったし、これからも二度とありえない。マジで。『市民ケーン』って聞いたことあるか? オレたちの映画の方がはるかに優れてる。マジで。この映画はテストで100万点以上とったし、ロッテントマトじゃ既に234%フレッシュを獲得した。『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー:リミックス』は全ての映画賞を獲るし、オリンピックでは水泳、体操、スキー、射撃、Xゲーム、スノーモービル、そのほか関連種目すべてで39個の金メダルを獲っちゃうだろう。もちろんワールドカップでも勝つし、スーパーボウルじゃ7回勝つ。悪いね、トム・ブレイディ(スーパーボウル5勝のQB)。この映画はあなたの脳をブッ飛ばして、幽体離脱させる。ジェームス・ガン監督は世界の大統領に選出されるだろうし、ラシュモア山にはガーディアンズの顔の彫像が追加される、間違いなくね。オレたちは地球を手に入れる。5月5日は祝日になって、みんなが妊娠しちゃう。空からキャンディは降るし、地球温暖化も止まるし、恐竜は蘇るぞ。ほかの映画とは違って、本当に役に立つことをみんなに伝えるよ。だってどの映画も、かわいいペットになる代わりに、興奮もしなければ人も殺さないからな。だからとにかく、早くチケットを買ってくれ! この映画を観ない、地球で唯一の人間にならないように!

お願いね。
スターロード

いかがでしたでしょうか。言葉の意味はよくわかりませんが、とにかく凄い自信なのと、チケットを買ってほしいことだけは伝わりましたよね?

映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー:リミックス』は、日本では5月12日(金)より劇場公開です。前売り券は絶賛発売中、どうかスターロードのお願いを聞いてあげてください。

「僕のおやつはなーんだ?」クリス・プラットの爆笑“デブ活”Instagramが話題に

Eyecatch Image: http://collider.com/guardians-of-the-galaxy-2-imax-poster/
(C) Marvel Studios 2016

About the author

1977年生まれ。週刊少年ジャンプ脳のクリーチャー愛好家。玩具コレクター。エンドレスダイエッター。「意識低い系」の文章を信条としています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • fulcrum 2017年3月25日 at 8:22 AM

    もう一個怪文書載せてるみたいですよ(笑)

    Reply