Menu
(0)

Search

メル・ギブソンの武闘派サンタクロース・アクション『クリスマス・ウォーズ』10月1日公開決定

クリスマス・ウォーズ
© 2020 FATMAN, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

メル・ギブソン主演、武闘派サンタクロース・アクション映画『FATMAN(原題)』が、邦題クリスマス・ウォーズ』として2021年10月1日(金)に日本公開されることが決定した。このたび、日本版アートワークと場面写真が到着している。

クリス・クリングルと妻のルースは、何百年もの間、雪深いアラスカの森に身を潜めてきた。クリスはサンタクロースなのだ。しかし近年、サンタの存在を信じない子どもの増加により、政府からの報酬は削減。経営するおもちゃ工場と従業員は深刻な財政危機に陥っていた。ある日、クリスは危機を脱するため、米国陸軍の依頼を受けて兵器の製造を受託することになる。

一方、“欲しいものはすべて手に入れてきた”裕福な12歳の少年ビリーは、クリスマスの朝、プレゼントへの期待を胸に目を覚ました。ところが贈られたのは、たったひとかけらの石炭。怒りが頂点に達し、復讐を誓ったビリーは、サンタクロースの抹殺を暗殺者に依頼する。クリスは愛する仕事とクリスマスを守り切れるのか? サンタクロースと米国陸軍、最凶の暗殺者による、血で血を洗う死闘が幕を開ける。

クリスマス・ウォーズ
© 2020 FATMAN, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

監督を務めたのは、若い女性の遺体を発見した元警官が捜査に奔走する犯罪スリラー『スモール・タウン・クライム -回り道の正義-』(2017)で高評価を得たイアン&エショム・ネルムズ兄弟。武闘派サンタが暗殺者と戦う、という奇想天外な企画を温め続けてきた二人は、『博士と狂人』(2019)で豊かな髭をたくわえたメル・ギブソンの姿を見てオファーを決断。脚本を気に入ったメルも出演を快諾した。

共演者には、『アントマン&ワスプ』(2018)や『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)『ヘイトフル・エイト』(2015)のウォルトン・ゴギンズ、『秘密と嘘』(1996)でアカデミー賞助演女優賞候補となったマリアンヌ・ジャン=バプティスト、『グッド・ボーイズ』(2019)などの天才子役チャンス・ハーストフィールドら。

映画『クリスマス・ウォーズ』は2021年10月1日(金)より全国ロードショー。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly