渋谷パルコの映画館「シネクイント」が7月6日に2年ぶり復活決定!オープニング作品は『最強のふたり』監督最新作『セラヴィ!』

パルコが運営する渋谷のミニシアター「シネクイント」が、2018年7月6日に2スクリーンの映画館として復活する。このオープニング作品として、映画『最強のふたり』(2012)の監督・スタッフ陣により製作された待望の最新作『セラヴィ!』が上映されることがわかった。

セラヴィ!

©2017 – QUAD TEN – TEN FILMS – GAUMONT – TF1 FILMS PRODUCTION – PANACHE PRODUCTIONS – LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

劇場シネクイントは、1981年に渋谷PARCOパート3の8階にオープンした多目的ホール「スペースパート3」を前身に、1999年7月の『バッファロー’66』を皮切りに映画常設館シネクイントとして始動。2016年8月に渋谷PARCO建替えの為一時休館となったが、この度、約2年ぶりに2スクリーンの映画館として生まれ変わる。渋谷で唯一のペアシートを導入しており、映画デートにも最適だ。
 
この新生シネクイントのオープニング作品に選ばれたのは、フランス語映画歴代興行収入No,1大ヒットを記録した『最強のふたり』の監督・スタッフ陣による最新作『セラヴィ!』。フランスでは公開1ヶ月で興収25億円を突破、同年公開の『ラ・ラ・ランド』『ダンケルク』といったハリウッドの超話題作を抜き、2017年フランスでの興収ベスト10入りを果たした期待作。


セレヴィ!

©2017 – QUAD TEN – TEN FILMS – GAUMONT – TF1 FILMS PRODUCTION – PANACHE PRODUCTIONS – LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

セラヴィ!

©2017 – QUAD TEN – TEN FILMS – GAUMONT – TF1 FILMS PRODUCTION – PANACHE PRODUCTIONS – LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

セラヴィ!

©2017 – QUAD TEN – TEN FILMS – GAUMONT – TF1 FILMS PRODUCTION – PANACHE PRODUCTIONS – LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

『セラヴィ!』は、パリの結婚式での一日が舞台。ベテラン・ウェディングプランナーを主人公に、人々の人生と思惑が痛快に交差する、大人のためのライフ・エンターテインメント作品だ。皆で集い、皆で祝う、人生で最も華やかなイベントの舞台裏で働く人たちの姿から、“ハレの日”も“悩める日も”「これも人生、まぁ、いいか!」とすべてを笑い飛ばしていけるヒントと、愛と感動と失敗と笑いがいっぱいに詰まった、映画館のオープニングを飾るにふさわしい人間賛歌といえる作品だ。

新しいシネクイントは、2018年7月6日(金)よりオープン。同日より映画『セラヴィ!』も全国公開となる。

シネクイント 劇場概要

所在地:
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル7階

開業日:
2018年7月6日(金)

スクリーン数:
2スクリーン

席数:
162席/115席(予定)+車椅子スペース各1

『セラヴィ!』公式サイト:http://cestlavie-movie.jp/
シネクイント 公式サイト:http://www.cinequinto.com/top.php

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。