Menu
(0)

Search

フランス実写版『シティーハンター』本予告編が公開 ─ 山寺宏一の冴羽獠、沢城みゆきの槇村香を初披露

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
©Pierre Lacheau & Axel Films Production

北条司による不朽の名作コミック『シティーハンター』をフランスにて実写映画化し、本国で社会現象的ヒットとなった『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』より、日本公開版となる豪華声優陣結集の《デラックス吹替版》本予告映像が到着した。なお、主演・監督を務めたフィリップ・ラショーの来日も決定している。


ボディーガードや探偵を請け負う凄腕のスイーパー、“シティーハンター”こと冴羽獠は、相棒の槇村香と日々さまざまな依頼を受けている。ある日、ふたりに危険な依頼が舞い込んだ。それは、その香りで人々を虜にしてしまう「キューピッドの香水」の奪回。悪用されれば世界に危機が訪れる香水を手に入れるまで、与えられたタイムリミットは48時間。果たして、獠と香は香水を取り戻すことができるのか。元傭兵の海坊主、美人刑事の冴子を巻き込み、シティーハンターの作戦がはじまる。

日本公開版となる《デラックス吹替版》では、主人公・冴羽獠役を声優界のトップランナーである山寺宏一が担当。アニメ版の神谷明は、実写映画ゆえに主演を辞退した。また、槇村香役もアニメ版の伊倉一恵から沢城みゆきへとバトンタッチ。神谷&伊倉はスペシャルゲストとして登場する。そのほか本作には、海坊主ことファルコン役で玄田哲章、香の兄・槇村秀幸役で田中秀幸、冴子役で一龍斎春水らアニメ版の声優陣も続投。浪川大輔、多田野曜平、土師孝也、恒松あゆみ、三上哲ら信頼の顔ぶれも集っている。

今回の予告編は、『シティーハンター』ではおなじみのシーンが実写で再現されているほか、今は製造されていない新車のクラシック・ミニクーパーが登場、さらに海坊主と獠のアクションシーンや、香の兄・槇村秀幸が獠の胸で沈むなど名場面のオンパレード。山寺版“冴羽獠”、沢城版“槇村香”の初披露にも注目だ。主題歌「Get Wild」をバックに、実写として生まれ変わった『シティーハンター』の世界をたっぷり堪能してほしい。

映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は2019年11月29日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

ムビチケ情報はこちら

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly