Menu
(0)

Search

ベン・アフレック&マット・デイモン、新作犯罪ドラマを共同製作!『ザ・コンサルタント』『LOGAN/ローガン』の監督2名も参加

(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

かつてないほど強力な布陣で、ベン・アフレック&マット・デイモンが新作犯罪ドラマをプロデュースする。
アフレックとデイモンによる製作会社「パール・ストリート・フィルムズ」が、米国のテレビ局Showtimeにて、ドラマ『シティ・オン・ア・ヒル(原題:City on a Hill)』を手がけることがわかった。

本作『シティ・オン・ア・ヒル』は、1990年代前半の不穏なボストンを舞台に、のちに「ボストンの奇跡」と呼ばれる警察の捜査を描くフィクション作品。アフレックによる原案をもとに、脚本は『ボストン・ストラングラー(原題:Boston Strangler)』が2014年のブラックリスト(映像化されていない優秀な脚本)に掲載されたチャック・マクレーンが執筆する。

1990年代前半、地元警察の怠慢によって暴力や犯罪があふれかえったボストンは、汚職や差別が当たり前に横行する街となっていた。しかしある時、突然すべてが変わりはじめる。
その中心にいたのは、ブルックリンからやってきたアフリカ系アメリカ人の検察官。変化を求める彼は、汚職警官だが人々から敬われるFBIのベテラン刑事と思わぬタッグを組むことに。刑事は現状維持を第一とする保守的な人物だったが、やがて二人は、武装した自動車強盗との戦いをはじめとした事件のほか、やがてボストンの刑事司法にも切り込んでいくことになる……。

本作で製作総指揮を務めるのは、アフレック&デイモンのほか、『LOGAN/ローガン』(2017)を監督したジェームズ・マンゴールドら。またパイロット版のメガホンを取るのは、『ザ・コンサルタント』(2016)でアフレックをタッグを組んだギャヴィン・オコナー監督だ。きっと映画ファンならば、実力に申し分のない渋すぎる顔ぶれが本作を強力に支えていることがわかるだろう。なお、アフレック&デイモン自身が本作に出演するかどうかは不明だ。
ちなみにアフレック、デイモンの二人がドラマを共同製作するのは、SFスリラー『インコーポレイテッド』(2016)以来。残念ながら同作は1シーズンで打ち切りとなってしまったため、今回は盤石なスタッフを迎えてのリベンジに期待したい。

ベン・アフレック主演、ギャヴィン・オコナー監督による映画『ザ・コンサルタント』は、ブルーレイ&DVDセット、4K ULTRA HD&2Dブルーレイセットが現在発売中。ドラマがどんな雰囲気になるのか、もしかするとその一端を味わえるかもしれない……?

Sources: http://www.hollywoodreporter.com/live-feed/ben-affleck-matt-damon-boston-crime-drama-nabs-showtime-pilot-pickup-1024694
http://variety.com/2017/tv/news/showtime-ben-affleck-matt-damon-city-on-a-hill-pilot-1202508186/
Eyecatch Image: 『ザ・コンサルタント』より (c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly