Menu
(0)

Search

クレオパトラやジャンヌ・ダルク、リンカーンが集まる学園アニメ製作へ ─ 『スパイダーマン:スパイダーバース』フィル・ロード&クリス・ミラーが手掛ける

フィル・ロード&クリス・ミラー
NEW YORK, NY - OCTOBER 06: Producers Phil Lord and Christopher Miller attend Columbia Pictures and Sony Pictures Animation's SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE panel during New York Comic Con at Madison Square Garden on October 6, 2018 in New York City. (Photo by Cindy Ord/Getty Images for Sony Pictures)

『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)の製作総指揮を務めたフィル・ロード&クリス・ミラーが、偉人たちのクローンが通う高校を舞台にした摩訶不思議な作品を手掛けることがわかった。二人が過去に製作したカルト的人気を誇るアニメシリーズ「Clone High(原題)」(2002-2003)のセルフリブート版だ。

Varietyによると、本作はオリジナル版と同様に、クレオパトラやジャンヌ・ダルク、エイブラハム・リンカーン、ジョン・F・ケネディなど米軍の実験によって創り出された歴史上の偉人たちのクローンが通う高校を舞台にした物語。彼らはごく普通の若者が直面する試練や苦悩に見舞われていくが……。

製作を務めるのは米MTV Studiosとエリカ・リビノハ。オリジナル版で脚本を手掛けたリビノハは、パイロット版の脚本をロード&ミラーと共同執筆する予定で、ショーランナーも兼任する。また、オリジナル版で共同クリエイターを務めたビル・ローレンスも続投するとのこと。

なお、フィル・ロード&クリス・ミラーは本作の他、Apple TV+で配信予定のコメディシリーズ「The Afterpart(原題)」、ライアン・ゴズリングが主演を務める宇宙映画『プロジェクト・ヘイル・メアリー(原題:Project Hail Mary)』、『スパイダーマン:スパイダーバース』続編の製作も控えている。本作の製作時期については今回言及されていないため、どちらが先になるのかは不明だ。いずれにせよ、注目作がまた一つ増えたと言えるだろう。

Source: Variety

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly