Menu
(0)

Search

『クローバーフィールド』第3作、Netflixにて配信開始 ― 副題『パラドックス』、米スーパーボウルにて緊急告知

Netflix

映画『クローバーフィールド』シリーズの第3作が、正式タイトル『クローバーフィールド パラドックス(The Cloverfield Paradox)』として、2018年2月5日(日本時間)よりNetflixにて配信開始された。

本作は『クローバーフィールド』(2008)、『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)に次ぐ作品で、ストーリーはシリーズ第1作の“その後”を描いたものになるようだ。Netflix Japanの公式Twitterでは日本語字幕付きの予告映像が公開されている。

『クローバーフィールド パラドックス』突然の世界配信

これまで『クローバーフィールド』シリーズの第3作については、製作・公開の紆余曲折が伝えられてきた。
以前は『ゴッド・パーティクル(原題:God Particle)』『クローバーフィールド・ステーション(原題:Cloverfield Station)』など複数のタイトルで紹介されてきたものの、2018年1月初旬に米国公開が2018年4月20日(現地時間)まで延期されると、タイトルも無題へと戻されている。
その後、2018年1月23日には、米国の複数メディアによって、Netflixが『クローバーフィールド』第3作を購入する交渉に入っていることが報じられた。ただし、Netflixおよび本作を手がけるパラマウント・ピクチャーズは揃ってコメントを出していない。

事態が急展開を見せたのは、2018年2月4日(現地時間)に米国で開催されたスポーツイベント・第52回スーパーボウルだった。Netflixは『クローバーフィールド』第3作のタイトルが『クローバーフィールド パラドックス』であること、4日(現地時間)のうちに同作を配信開始することを突如明らかにしたのだ。米Deadline誌は予告編公開の可能性を伝えていたが、ここまで突然の展開になるとは、おそらく誰も予想していなかったことだろう。

そしてスーパーボウルの試合終了後、本作『クローバーフィールド パラドックス』は全世界同時配信された。舞台は宇宙ステーション、そしてシリーズ第1作の謎が解かれることになるらしいが……思わぬ形で到来したシリーズ第3作、そこで観客は何を見ることになるのだろう?

なお、本作の出演者には『美女と野獣』(2017)のググ・バサ=ロー、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)のダニエル・ブリュール、『インターステラー』(2014)のデヴィッド・オイェロウォのほか、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)のエリザベス・デビッキや中国人女優チャン・ツィイーら、実力に申し分ないメンバーが揃った。
製作総指揮はシリーズ前2作に続き『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)などのJ・J・エイブラムス、監督は今回大抜擢となった新鋭ジュリアス・オナーが務めている。

映画『クローバーフィールド パラドックス』はNetflixにて配信中
ちなみに『クローバーフィールド』シリーズについては、本作に次ぐ第4作がすでに完成しているという噂もある。詳細は以下の記事にてご確認いただきたい。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly