Menu
(0)

Search

『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、コスチューム写真で米国中間選挙への投票を呼びかけ

https://twitter.com/brielarson/status/1059558227853987840/ スクリーンショット

2018年11月6日(現地時間)、米国にてドナルド・トランプ政権の今後を占うといわれる中間選挙の投票が行われる。大統領選挙の間の年に行われるこの中間選挙は、いわば大統領の政策などに対する国民からの評価の場だ。ハリウッドでも多くのスター俳優が投票を呼びかけるなど、積極的な動きがみられている。

このたび、マーベル・シネマティック・ユニバースの新女性ヒーローであるキャプテン・マーベル役のブリー・ラーソンが、自身のコスチューム姿をとらえた新たな写真によって投票を呼びかけた
『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)への期待も高まるなか、単独映画『キャプテン・マーベル』の日本公開日は2019年3月15日(金)に決定。このコスチュームは劇中でどんな役割を果たすことになるのだろうか?

2018年11月5日(米国時間)、ブリーは「キャプテン・マーベル(Captain Marvel)」をもじって「キャプテン・マーボート(Captain Marvote)」と投稿。「ヘタなダジャレですが注目してください、明日投票に行ってください」と記している。
このたびブリーが公開している写真は、2018年11月6日時点で『キャプテン・マーベル』のプロモーションでは使用されていないものだ。写真には投票を呼びかける「ROCK THE VOTE」の文字が散りばめられており、隠されている部分に何が映っているのかはわからない。そもそもこれは本編からの一枚なのか、舞台裏の一枚なのか……。

1990年代を舞台とする『キャプテン・マーベル』は、タイトルロールである新女性ヒーローのオリジン(起源)を描くストーリー。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)や『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)につながる一本として見逃し厳禁の重要作品だ。
主人公キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルを演じるのは『ルーム』(2015)のブリー・ラーソン。『シャーロック・ホームズ』シリーズのジュード・ロウ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)のベン・メンデルソーンらがMCU作品に初出演する。またニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソン、フィル・コールソン役のクラーク・グレッグは全編デジタル処理で25歳若返った姿で登場。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)のクリー人、ロナン(リー・ペイス)&コラス(ジャイモン・フンスー)も物語に関わるとあって、MCUの前日譚的趣向にも注目だ。

映画『キャプテン・マーベル』は2019年3月15日(金)全国ロードショー

『キャプテン・マーベル』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly