Menu
(0)

Search

「コブラ会」シーズン3、『ベスト・キッド』へのオマージュ集 ─ ミヤギ先生のプレゼント、クミコの盆踊りなど

コブラ会
https://youtu.be/01SqToFQBxc

名作青春映画『ベスト・キッド』(1984)の30年後を描く、Netflixオリジナルシリーズ「コブラ会」(2018-)のシーズン3が、2021年1月1日に配信開始となった。新シーズンでは、『ベスト・キッド』のオリジナルキャストがサプライズ登場を果たす感動の演出が見られたが、ほかにもオリジナルへのオマージュを捧げた仕掛けが盛りだくさんだ。

このたび、米Netflixが「コブラ会」シーズン3で見られる「23のイースターエッグ集」動画を公開。気づいたもの、気づかなかったもの両方含めて、もう一度総振り返りしてみてはいかがだろうか。

この記事には、「コブラ会」シーズン3の内容が含まれています。

「コブラ会」は『ベスト・キッド』の主人公ダニエル・ラルーソーと、宿敵であるジョニー・ロレンスの30年後を描く物語。自動車ディーラーとして働きながらも人生のバランスに思い悩むダニエルと、かつての栄光を取り戻すため「コブラ会」を再建するジョニーが、時を超えて再び火花を散らすことになる。

シーズン3では、ジョニーの元カノとして映画版に登場したアリ・ミルズが、エリザベス・シューの再演でカムバック。シーズン終盤、高校3年生ぶりの再会を果たしたジョニーとアリは、ランチの場で思い出話に花を咲かせ、その後の夜のお散歩では昔のような良いムードを取り戻すなど、往年のファンにとってはドキドキの演出が見られた。

そんなシーズン3のイースターエッグ集動画では、第1話から順を追って映画『ベスト・キッド』シリーズへのオマージュを説明。例えば、第2話で見られた回想シーンでは、フォードの1947年型スーパーデラックスが登場するが、これは映画版でパット・モリタ演じるミスター・ミヤギがラルフ・マッチオ演じるダニエルの誕生日に贈った車と同じモデルだという。また最終話となる第10話は、タイトルどおり12月19日が舞台であるが、これは映画シリーズ第1作でダニエルがジョニーを負かした「オールバレー地区空手トーナメント」決勝の当日1984年12月19日と同日である。

このほか、タムリン・トミタ演じるクミコが『ベスト・キッド2』で見せたような盆踊り(Obon Dance)を披露したり、ダニエルがアリと話している所を目撃したジョニーが過去の苦い思い出を振り返ったり、シーズン3では『ベスト・キッド』を彷彿とさせるような演出が詰まっている。製作者のオリジナル版への愛が感じられる動画でもあるから、是非チェックしてみほしい。

ちなみに、「コブラ会」はシーズン4の製作が決定済み。共同製作・脚本を務めるジョン・ハーウィッツとヘイデン・シュロスバーグは、完結を見据えた今後の構想やユニバース化の展望も用意しているというから、今後も「コブラ会」からは目が離せない。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly