Menu
(0)

Search

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』10月1日公開決定 ─ 全米では初登場1位の大ヒットスタート

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

死霊館』ユニバース最新作死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』の日本公開日が、2021年10月1日に決定したことがわかった。

日本公開に先駆けて6月4日には全米3102スクリーンで公開され、初登場No.1スタートを獲得している。初週末3日間の興行収入は約2,400万ドルを記録し、『アナベル 死霊博物館』(2019)のオープニング興収(2,026万ドル)を超える成績を収めている。アメリカではコロナ渦後の公開作品としては3番目の興行成績で、R指定作品としては最大のオープニング記録。また、前週末全米公開の『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』を450万ドル差で2位に退けた。

世界で最も有名な心霊研究家エド・ウォーレン&ロレイン・ウォーレン夫妻が実際に調査した事件を基に映画化された『死霊館』(2013)から始まり、呪われた人形アナベルが引き起こす戦慄の恐怖を描いた『アナベル』シリーズや、『死霊館 エンフィールド事件』(2016)に登場した悪魔“ヴァラク”のルーツに迫る前日譚であり、『死霊館』『アナベル』シリーズでの元凶が明かされた『死霊館のシスター』(2018)など数多くのスピンオフ作品が製作されるほど、全世界で映画ファンを虜にしている『死霊館』ユニバース。本作はそのメガヒットシリーズの7作目にして、メインストーリーの『死霊館』シリーズ3作目となる待望の最新作だ。

前2作を手がけたジェームズ・ワンに代わって監督を務めるのは、スピンオフ作品『ラ・ヨローナ~泣く女~』(2019)の新鋭マイケル・チャベス。物語の題材となったのは、1981年、アルネ・ジョンソンが家主のアラン・ボノを殺害した事件だ。ジョンソン側は犯行当時、容疑者が悪魔に取り憑かれていたと主張。かつて11歳の少年デヴィッド・グラッツェルに憑いていた悪魔がジョンソンに取り憑き、「全部悪魔のせい(The Devil Made Me Do It)」というのである。今回はアメリカ史上初の悪魔裁判に、霊能力者の夫婦ロレイン&エド・ウォーレンが挑む。

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』は、2021年10月1日公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly