Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー』監督、銀行強盗犯と間違われ拘束されていた ─ 窓口でメモ手渡す、駆けつけた警察からは手錠も

ライアン・クーグラー
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36203771036/

『ブラックパンサー』シリーズや『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)の監督として知られるライアン・クーグラーが、2021年1月、銀行強盗犯と間違われ、警察に拘束されていたことが判明した。米Deadlineや米Varietyがアトランタ警察から入手した報告書で詳細が記されている。

クーグラー監督は、最新作『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』の撮影期間中であった2022年1月、撮影地アトランタにある銀行Bank of Ameicaを訪れた。12,000ドル、日本円にして約140万円を引き出すにあたり、周りの客の注意を引くことを避けるべく、クーグラー監督は窓口へ向かい、引き出し額と「目立ちたくないので(I’d like to be discreet)」というメッセージを記したメモを女性の係員に手渡したという。

報告書によれば、当時のクーグラー監督の出で立ちはサングラスにマスク姿だったとのこと。担当した係員はクーグラー監督の行動を銀行強盗だと判断し、個人口座を通してコンピューターアラートを作動させ、上司に報告した。現場には4人の警官が駆けつけ、外で待機していたクーグラー監督の同僚2人を取り押さえた後、建物内でクーグラー監督に手錠をかけ拘束したという。

その後、警察はクーグラー監督の身元確認と銀行口座の認証を行い、拘束された3人を解放した。なお、通報した係員には人種差別的な意図は無かった模様。同人物の特徴として、警察は「妊娠した黒人女性」だと発表している。

本件を受けて、Bank of Ameica側は声明を発表し、「我々は、このような出来事を起こしてしまったことを深く遺憾に思っております。再発防止に努めると共に、クーグラー氏にはお詫び申し上げます」と伝えた。一方、誤認逮捕とまではいかなかったものの、一時的な疑いをかけられたクーグラー監督は「こうした状況は、二度起こるべきではありません」とした上で、「しかしBank of Ameicaの方々は私に協力し、納得ができるまで対応してくださりました。我々の間ではすでに解決しております」と述べた。

Source: Deadline,Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly