Menu
(0)

Search

「カウボーイビバップ」オープニング映像、アニメ版と実写版の公式比較動画が米公開

https://youtu.be/NbrUbpZqyag

Netflixシリーズとしてハリウッド実写化される、日本発の人気アニメ「カウボーイビバップ」といえば、スペクタクルでクールなアクションや、ハードボイルドをはじめとするさまざまなジャンル、キャラクターたちの粋な台詞回しなどが特徴的だが、何と言っても欠かせないのが、おなじみのオープニングクレジット映像だろう。

『TUDUM: グローバルファンイベント』(2021年9月26日)にて、実写版のオープニング映像が初公開された。アニメ版に引き続き、菅野よう子による名曲「Tank!」が使用されており、またそれだけでなくアニメ版とほぼ同じ構造で制作されている。これにはファンも胸を熱くさせられただろう。

そんなオープニング映像公開の同日には、Netflixよりオリジナルアニメと実写版の公式比較動画も米国公開されていた。オリジナルアニメのオープニング映像を比較的忠実に再現しながら、背景の文字を英語から日本語に変更したり、実写版で描かれる物語を断片的に挟むという新しい試みがなされたりしている。スパイクにふんするジョン・チョーがイベントにて伝えていたように、百聞は一見に如かず。さらなる詳細は自分の目で確かめてみよう。

賞金稼ぎのスパイク・スピーゲル(ジョン・チョー)、ジェット・ブラック(ムスタファ・シャキール)、フェイ・ヴァレンタイン(ダニエラ・ピネダ)の3人は、太陽系で最も危険な犯罪者たちを──しかるべき報酬のもとで──追いかける3人組。凸凹チームである彼らは、あまたの小競り合いを乗り越えながら、とうとう自らの過去に対峙する。

出演者はほか、アレックス・ハッセルがビシャス役、エレナ・サチンがジュリア役、ジェフ・スタルツがチャルマーズ役、タマラ・チュニーがアナ役、メイソン・アレクサンダー・パークがグレン役、レイチェル・ハウスが「ホワイト・タイガース」のマオ役、そしてアン・トルーオン&ホン・スアンがシン&リン役を演じる。

製作総指揮は、『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011)のジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・ネメック、『ヴェノム』(2018)のジェフ・ピンクナー&スコット・ローゼンバウム。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2014)『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のクリス・ヨストが脚本・製作総指揮を務め、原作の生みの親である渡辺信一郎監督が監修を務めている。

Netflixシリーズ「カウボーイビバップ」は、2021年11月19日より独占配信開始。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly