Menu
(0)

Search

「カウボーイビバップ」実写版、ティザー予告編が公開 ─ アクション初お披露目、山寺宏一&林原めぐみ&若本規夫らが吹替担当

カウボーイビバップ
Netflixシリーズ「カウボーイビバップ」独占配信中

Netflixによる実写版「カウボーイビバップ」より、山寺宏一&林原めぐみ&楠大典&若本規夫の吹替による待望のティザー予告編が公開された。

「カウボーイビバップ」は宇宙を舞台に、“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎたちを描く西部劇。それぞれ複雑な事情を抱えるはみ出し者の三人組、スパイク・スピーゲル(ジョン・チョー:山寺宏一)、ジェット・ブラック(ムスタファ・シャキール:楠大典)、フェイ・ヴァレンタイン(ダニエラ・ピネダ:林原めぐみ) が、凶悪な犯罪者を追って太陽系を駆け巡る。

その目当ては高額の賞金。予告編では、アニメ版に引き続き、菅野よう子による名曲「Tank!」が使用されており、スパイク、ジェット、フェイがおなじみのビバップ号に乗る姿や、様々な場所で賞金首を追いかけ、スタイリッシュなアクションを繰り広げる様子が捉えられている。

しかし、賞金首との乱闘と洒落込む日々も長くは続かない。暗い過去の影が、彼らの背後に忍び寄る。予告編の中盤では、その忍び寄る存在と思われる主人公の宿敵、ビシャスが登場。演じているのは「ザ・ボーイズ」(2019-)などのアレックス・ハッセルで、吹替は若本規夫が担当した。

そのほかの出演者は、エレナ・サチンがジュリア役、ジェフ・スタルツがチャルマーズ役、タマラ・チュニーがアナ役、メイソン・アレクサンダー・パークがグレン役、レイチェル・ハウスが「ホワイト・タイガース」のマオ役、そしてアン・トルーオン&ホン・スアンがシン&リン役を演じる。アニメでおなじみのキャラクター、エドは依然として登場の有無が明かされていないが、ショーランナーのアンドレ・ネメックは「このシーズンを観た人は…とても喜んでくれるでしょう」と過去に言及していた

製作総指揮は、『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011)のジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・ネメック、『ヴェノム』(2018)のジェフ・ピンクナー&スコット・ローゼンバウム。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2014)『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のクリス・ヨストが脚本・製作総指揮を務め、原作の生みの親である渡辺信一郎監督が監修を務めている。

Netflixシリーズ「カウボーイビバップ」は、2021年11月19日より独占配信開始。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly