Menu
(0)

Search

『クレイジー・リッチ!』は堂々たる「人間賛歌」 ― ジョン・M・チュウ監督のインタビューを独占入手!

クレイジー・リッチ!
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

出演者全員アジア系俳優のハリウッド映画として大きな話題を呼び、全米3週連続1位という驚異の大ヒットを記録している映画『クレイジー・リッチ!』が、いよいよ2018年9月28日(金)に日本公開を迎える。

シンガポールを舞台とする本作で、恋人とそのセレブ一族との間で揺れる女性レイチェルの葛藤と成長を描いたのは、『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016)のジョン・M・チュウ監督このたびTHE RIVERでは、チュウ監督のインタビューを独占入手した

クレイジー・リッチ!
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

主人公レイチェルと、実は不動産王の御曹司だった恋人ニックの“身分違いの恋”。本作のポイントは、このシンデレラストーリーをユーモラスに、そして現代的に描いているストーリーだ。

チュウ監督はこの主人公レイチェルについて、「レイチェルはプリンセスであり、戦士なんです。そういう主人公は今までいませんでした」とその独自性を語る。また本作のストーリーについては、「ラブストーリーであり、ロマンティック・コメディであると同時にレイチェルの物語でもある」と力説。レイチェルが母国を初めて訪れ、本当の自分を見つけていく展開について、「レイチェルの心の中にはドラゴンがいるんです」と表現した。

クレイジー・リッチ!
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

本作でレイチェル役を演じるのは、Netflix映画『ネクスト ロボ』(2018)で声優を務めるなど、今後の活躍に注目が集まる新鋭コンスタンス・ウー。そのキャスティングについては「はじめから彼女しか考えられませんでした。『フアン家のアメリカ開拓記』(2015)での演技がすごくいいと思っていたし、彼女の発言に刺激を受けて、映画の製作者として新しいものを作りたいと考えたんです」と語っている。

そしてチュウ監督が強調するのは、『クレイジー・リッチ!』が「人間賛歌」であるということだ。「これからの世代は、それぞれが持つ個性やルーツを融合させて、お互いに影響を与え合い、自分のものにしていく時代になると思います」という言葉には、「この作品を通して(そうしたことを)体験してもらえる」という力強い自信がうかがえる。ハリウッドを驚かせた注目の一本、ぜひとも劇場でじっくりと噛みしめてほしい。

映画『クレイジー・リッチ!』は2018年9月28日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

『クレイジー・リッチ!』公式サイト:https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=54615

 

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly