注目のアジア系俳優、ここに結集 ― 映画『クレイジー・リッチ!』9月28日公開、予告編&ポスターが到着

シンガポールを舞台に、恋人とそのセレブ一族との間で揺れる独身女性の葛藤と成長を描いた映画『クレイジー・リッチ!』(配給:ワーナー・ブラザース映画)が、2018年9月28日(金)より新宿ピカデリーほか全国の映画館にて公開される。このたび予告映像とポスタービジュアルが到着した。


クレイジー・リッチ!

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

本作『クレイジー・リッチ!』の原作小説『クレイジー・リッチ・アジアンズ』(日本版は竹書房より2018年8月23日刊行)は、世界17か国で出版され、全世界の女性の心をつかんでベストセラーとなった大人気小説。ハイセンスなファッションに身を包み、目も眩むようなゴージャスな世界で繰り広げられる、“アジアNo.1バチェラー”を巡る女性たちを描いている。

ニューヨークで働く独身女性レイチェルは、恋人ニックの故郷シンガポールを二人で訪れる。そこでレイチェルは、ニックがアジア屈指の不動産王の御曹司だったという事実を知らされた。突然セレブの世界へ足を踏み入れた驚きもつかの間、ニックの母や家族親戚には金目当ての交際と思われ、元恋人や社交界のセレブ女子からの嫉妬は深く、彼女たちは二人の仲を引き裂こうとするのだった。そしてレイチェルの前に、さらなる試練が立ちはだかる……。

主人公レイチェル役は台湾系アメリカ人のコンスタンス・ウー、御曹司だった恋人ニック役はマレーシア系イギリス人のヘンリー・ゴールディングが演じる。さらに『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)や『メカニック:ワールドミッション』(2016)などの大御所ミシェル・ヨー、『ラ・ラ・ランド』(2016)や『エクス・マキナ』(2015)で注目された日系イギリス人女優のソノヤ・ミズノ、『オーシャンズ8』(2018)を控えるラッパー兼女優のオークワフィナ、ドラマ「ヒューマンズ」(2015-)や『キャプテン・マーベル(邦題未定、原題:Captain Marvel)』のジェマ・チャンなど注目の顔ぶれが揃った。監督は『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016)のジョン・M・チュウが務める。

映画『クレイジー・リッチ!』は2018年9月28日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー(配給:ワーナー・ブラザース映画)。

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。