Menu
(0)

Search

『クルエラ』エマ・ストーン吹替は柴咲コウに決定、その声聞ける予告編も公開

クルエラ声優 柴咲コウ
© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニーの名作アニメ『101匹ワンちゃん』のヴィランであるクルエラの誕生秘話を描く『クルエラ』で、エマ・ストーンが演じる主人公クルエラの日本版声優を柴咲コウが務めることが決定した。その声が聞ける日本語吹替版の予告編映像も公開されている。

柴咲はディズニーUS本社の審査をクリアし、見事クルエラの日本版声優の座を射止めた。実写映画の声優は初挑戦という柴咲は、「様々なことが積み重なってクルエラへと変貌していったということを表現しなければいけなかったので、そこの細かいニュアンスを出すことにかなり苦労しました」と少女・エステラからヴィラン・クルエラへと変貌していく様を演じることの難しさを感じた様子。アフレコにはこだわったようで、「一度全部撮ったのですが、その後チェックしてまた何度も撮り直させてもらいました」と語っている。

ディズニー・ヴィランズの中でも“クルエラ様”と呼ばれるほどファンの間で高い人気を誇るクルエラについては、「悪役なのにずっと親しまれていて、すごく象徴的なキャラクターだと思う。今までスポットの当たっていないバックグラウンドが今回は描かれているので、そのカッコ良さや反発心や反骨精神みたいなもの表現したいと思いしました」とその魅力を語った。また、「20年以上前の自分を掘り起こすような感覚がありました。何も知らないところで生きていかなきゃいけない、生き残っていかなきゃいけないというハングリー精神というのに共感する部分がありました」とクルエラに自らを重ね合わせたことも明かした。

アフレコを終えてみて、「“もっと自分発信で、自分を信じて強く生きたいな”という風に思えた」と話す柴咲は、「 “自分自身を信じてやっていくんだ”という強さを持つことが大切だと感じました」と、クルエラから本当の意味での“強さ”に気付かされたと語っている。

映画『クルエラ』は2021年5月28日(金) 映画館とディズニープラス プレミア アクセスで同時公開。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly