Menu
(0)

Search

『007』ダニエル・クレイグ、英海軍より名誉司令官に任命される ─ ジェームズ・ボンドと同位の称号

Royal Navy
https://twitter.com/RoyalNavy/status/1441077443746537473

007』シリーズの6代目ジェームズ・ボンド役で知られるクレイグ、ダニエル・クレイグが、イギリス海軍(Royal Navy)の名誉司令官(Honorary Commander)に任命されたことがわかった。英海軍の公式サイトやTwitterでは、制服に身を包んだクレイグ司令官の姿を捉えた写真が公開されている。

ダニエルの名誉司令官就任は、最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開が目前に迫った現地時間2021年9月23日に発表された。この称号の役割は、実際にダニエルが現場に赴いて指揮を執るということではなく、「現代における英海軍の活動を世界に広めるためのアンバサダー」だと英海軍は伝えている。

このたびダニエルが授けられた名誉司令官が英海軍におけるどの階級に相当するかは定かでないが、英The Timesや米Deadlineをはじめとする各国メディアは、「ジェームズ・ボンドの階級と同ランク」の称号だと報じている。原作小説におけるジェームズ・ボンドは、元海軍中尉という設定だが、いずれにせよダニエルもリアルライフでジェームズ・ボンドになってしまったわけだ。

※Commanderは英海軍における「中佐」の階級

英海軍の発表にあわせ、ダニエルも「海軍の名誉司令官に任命されたことは心から光栄に思います」とコメントを寄せている。ダニエルが着用している制服には「Craig」とラストネームの刺繍が施されているが、その姿は彼が映画で演じるボンドにしか見えない。

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は2021年9月28日にワールドプレミア。日本では10月1日(金)に公開予定。

Source:Royal Navy,The Times,Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly