Menu
(0)

Search

『007』ダニエル・クレイグ、英海軍より名誉司令官に任命される ─ ジェームズ・ボンドと同位の称号

Royal Navy
https://twitter.com/RoyalNavy/status/1441077443746537473

007』シリーズの6代目ジェームズ・ボンド役で知られるクレイグ、ダニエル・クレイグが、イギリス海軍(Royal Navy)の名誉司令官(Honorary Commander)に任命されたことがわかった。英海軍の公式サイトやTwitterでは、制服に身を包んだクレイグ司令官の姿を捉えた写真が公開されている。

ダニエルの名誉司令官就任は、最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開が目前に迫った現地時間2021年9月23日に発表された。この称号の役割は、実際にダニエルが現場に赴いて指揮を執るということではなく、「現代における英海軍の活動を世界に広めるためのアンバサダー」だと英海軍は伝えている。

このたびダニエルが授けられた名誉司令官が英海軍におけるどの階級に相当するかは定かでないが、英The Timesや米Deadlineをはじめとする各国メディアは、「ジェームズ・ボンドの階級と同ランク」の称号だと報じている。原作小説におけるジェームズ・ボンドは、元海軍中尉という設定だが、いずれにせよダニエルもリアルライフでジェームズ・ボンドになってしまったわけだ。

※Commanderは英海軍における「中佐」の階級

英海軍の発表にあわせ、ダニエルも「海軍の名誉司令官に任命されたことは心から光栄に思います」とコメントを寄せている。ダニエルが着用している制服には「Craig」とラストネームの刺繍が施されているが、その姿は彼が映画で演じるボンドにしか見えない。

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は2021年9月28日にワールドプレミア。日本では10月1日(金)に公開予定。

Source:Royal Navy,The Times,Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly