S・キング原作『ダーク・タワー』ついに実写化!クールなポスター・ヴィジュアル&予告編が解禁に

2017年8月4日に米国での公開が予定されている『ダーク・タワー(原題:The Dark Tower)』の予告編が遂に公開された。本作品は多くの方がご存知のように、スティーヴン・キングの同名小説『ダーク・タワー』を原作とした物語である。

今年2017年は、米国のケーブルテレビ局“Spike”において6月22日より放送開始予定のTVシリーズ版『ミスト(原題:The Mist)』や、現在米国で恐怖と話題の渦を巻き起こしている9月8日米国公開予定の新版『イット』(アンディ・ムスキエティ監督など、キング作品の映像化の当たり年となっている。

スティーヴン・キング作品、映像化ラッシュ!『イット』予告は大評判、テレビ版『ミスト』も予告編解禁

『ダーク・タワー』注目のキャスト&スタッフ

この『ダーク・タワー』は、キング自身がライフワークだと称している長編小説であり、その構想は1970年代、キングがまだ大学生の頃から温めていたそうである。そして実に30年近い年月をかけて完成に至っている。正直に言うと個人的にはまだほんの触り程度しか読んでおらず、最後にページをめくった日からずいぶんと時間が経過してしまっているのだが、今回の映像化を良い機会として、本作品の鑑賞に臨む前に完読しなければならない!という使命感が沸き起こっている。

本作品で監督を担うのは、デンマーク出身の映画監督であり脚本家としても知られるニコライ・アーセル。 アーセルは、デヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク版でも話題を集めたニールス・アルデン・オプレヴ監督の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で脚本を務めており、この作品で第64回英国アカデミー賞脚色賞にノミネートされている。また2012年に開催された第62回ベルリン国際映画祭では、自身が監督と脚本を務めた『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』で銀熊賞(脚本賞)を受賞している。

そして、本作品で注目の主人公、最後のガンスリンガーことローランド・デスチェイン役を演じるのは、イギリス人俳優のイドリス・エルバ。彼の代表作をごく個人的な好みから挙げるならば、現在話題沸騰中の『エイリアン:コヴェナント』の前作にあたる『プロメテウス』(リドリー・スコット監督)で、プロメテウス号の船長ヤネック役や、同じく続編の話題で持ちきりの『パシフィック・リム』(ギレルモ・デル・トロ監督)では、かつてイェーガー“コヨーテ・タンゴ”のパイロットだった環太平洋防衛軍の司令官スタッカー・ペントコスト役がある。

またローランドの仇敵となる“黒衣の男”役を演じるのはマシュー・マコノヒー。個人的にはいわゆる“セクシー”な男性俳優にはあまり惹かれないため、残念ながらマコノヒーにはそれほど思い入れはないのだが、再び偏った目線からの代表作を挙げるとすれば、キム・ヘンケル監督の『悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス』のビルマー・ソーヤー役がある……あまり参考にならない話だけれど。

さて、予告編が公開される前日には、本作品の新たなポスター・ヴィジュアルが公開されている。青をキーカラーにしたローランド・デスチェイン版と、赤をキーカラーとする黒衣の男版である。それぞれにはコピーとして、“ONE SWORN TO PROTECT IT(守ることを誓う者)”、そして“ONE SWORN TO DESTORY IT(壊すことを誓う者)”と記されている。

さらには同じく予告編公開日の前日、昨今ハリウッドで流行っている“予告編公開を予告するためのティザー映像”も、もちろん公開されている。つまり「本予告編は明日公開だよ!」という予告編の予告編……それ必要なの?と個人的には感じてしまう例のプロモーション戦略である。しかし文句を言いつつ、まんまとその戦略に引っ掛かり、観てしまうんだけれどね.…..。ちなみにこのティザー映像公開に関しては、前述の主演俳優ふたりが、ツイッター上で本作品の役柄として掛け合いを演じながら公開するという、ちょっとした工夫が加えられている。その様子も含めてご覧いただきたい。

というわけで最後に、満を持して公開された『ダーク・タワー』の本予告編を、じっくりとご覧いただきたい。日本公開に関しては現時点では未定のようであるが、是非にも公開を期待する一作である。

頭をカラに!秋の夜長とスティーブン・キングの『珍作』ホラー達

Eyecatch Image: https://www.facebook.com/OfficialStephenKing/photos/a.194014924071431.49459.191150541024536/943610772445172/?type=3&theater

About the author

普段はあまり摂取しないコーヒーとドーナツを、無駄に欲してしまう今日この頃。You know, this is - excuse me - a damn fine cup of coffee.

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。