Menu
(0)

Search

目の前にベイダー!『スター・ウォーズ』ダース・ベイダーのスピンオフが「VR映画」で登場!未知のジャンルの可能性は

ロンドンで開催された「スター・ウォーズ・セレブレーション」で、『スター・ウォーズ』サーガの新展開が発表された。ダース・ベイダーが主役のスピンオフ作品が“VR映画”として登場するというのだ。

VR(ヴァーチャル・リアリティ)

VRとは、専用のゴーグル型デバイスとヘッドホンを着用することでリアルなCG・サウンドを体感し、映像に「あたかも自分自身が入り込んだかのように」没入できる技術だ。すでにルーカス・フィルムは、ILM社のVR研究部門ILMxLABと共同で『スター・ウォーズ』のVRデモ作品『Trials on Tatooine』を製作・配信している。今回発表されたダース・ベイダーの“VR映画”は、こうした取り組みをさらに推し進めた作品として発表されるものだ。

ダース・ベイダーの過去を描く「正史作品」

今回発表されたダース・ベイダーのスピンオフ作品は、いまだ明らかになっていないダース・ベイダーの過去の一部を描く物語になる。スピンオフとはいえ、その内容は『スター・ウォーズ』サーガの正史に新たに加えられるようだ。

プロジェクトのメイン・メンバーには、『ダークナイト』シリーズなどの脚本を手がけたデヴィッド・S・ゴイヤー氏が抜擢された。VR技術で『スター・ウォーズを新たに作り出すという今回のプロジェクトについて、ゴイヤー氏はこう話している。

「『スター・ウォーズ』の世界から、私たちの使えるキャラクターや場所、設定をすべて洗い出したときに自問しました。今までに見たことがないものとは何か、私たちがもっと知りたい人物とは誰か、と。ダース・ベイダーは『スター・ウォーズ』のVR世界へ私たちを誘う完ぺきな案内人です」

今回発表されたダース・ベイダーのスピンオフ作品には、もちろんお馴染みのキャラクターも登場するという。どんな作品になるのかはまだわからないが、VR技術によって描かれる新たな『スター・ウォーズ』の世界に期待が高まる。

なお「スター・ウォーズ・セレブレーション」では、このスピンオフ作品の特報映像が公開された。

名脚本家が語る“VR映画”の可能性

デヴィッド・S・ゴイヤー氏は、『ダークナイト』シリーズのみならず『ブレイド』やDCエクステンデッド・ユニバース作品にも携わる名脚本家だ。そのゴイヤー氏をもって、ダース・ベイダーのスピンオフ作品をどうジャンル分けしていいかはわからないという。もはやVR映画は「映画」という枠組みには収まらない。作品を観る者のことも、“観客”といえば受動的すぎるが“プレイヤー”といえば能動的すぎるというのだ。

「(観る者は)作品をプレイするわけじゃありません。そこに“ある”、その中に“いる”んですよ。観る者は物語の一部なんです。私が今考えている世界では、観る者は『訪問者』です。(中略)ものを拾ったり、開けたり、押したりする。歩いたり、キャラクターに触れたりする。映画のなかにいるところを想像してください

「我々は物語を語るための素晴らしいプラットフォームを新しく手に入れました。今までにない感覚を味わえて、もしかすると今までにないような方法で誰かに共感できて、まるで現実世界にいるかのように感じられるものです」

単純に座って観るのではなく、物語の中に没入していく映画体験へ。小説や従来の映画では味わえなかった体験を生み出したいとゴイヤー氏は考えているようだ。

ダース・ベイダーを主役としたスピンオフ作品の発表時期は未定。ゴイヤー氏は1年半ほどプロジェクトに携わっているが、完成にはまだ1~2年はかかる見込みだ。首を長くして楽しみに待とう。

source:
http://www.starwars.com/news/swce-2016-ilmxlab-david-goyer-trials-on-tatooine
http://www.ew.com/article/2016/07/17/darth-vader-will-lead-new-lucasfilm-virtual-reality-project

 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly