Menu
(0)

Search

『グランド・イリュージョン』デイヴ・フランコの初監督作スリラー映画、米予告編 ─ カップル2組が別荘レンタル、不気味な家主と迫りくる恐怖

the rental
https://i.ytimg.com/vi/MGdcTUMGxB0/maxresdefault.jpg

『グランド・イリュージョン』シリーズなどで知られる俳優デイヴ・フランコの監督デビュー作となるスリラー映画『The Rental(原題)』の米国版予告編が公開された。楽しい週末旅行となるはずが…。

本作は、週末旅行のために海辺にある家を“レンタル”したチャーリーとミシェル、ジョシュとミーナ、2組のカップルの身に起こるスリラー。完璧に見える邸宅に到着した4人だが、間もなく家主に後をつけられているのではないかという疑念に駆られていく。

公開された予告編では、序盤から不吉さを助長するようなピアノの音色が響き渡る。チャーリーたち4人は、家主の案内を受けて海を一望できるウッドデッキへ。「望遠鏡を持ってくればよかった」とミシェルが呟くと、家主の男が「何のために望遠鏡が要るんだ。覗き魔かなんかなのか?」。その奇妙さに4人は笑み一つ見せない。自分たちの身に起こることを知る由もなく、海辺の散歩やお酒、ドラッグなど、旅を満喫する4人だが、家の中では確実に異変が起こり始めていく。

布団についた黒いシミ、シャワーに仕掛けられたカメラらしきもの。続々とあらわになる異変に4人は翻弄されていくばかり。「こんなの良くないよ、チャーリー!」「大丈夫だって!」。ジョシュとチャーリーが迫りくる恐怖に意見の対立を起こす。そしてパニックになりながら逃げるミーナの背後から凶器を持った男が襲いかかる。邸宅からの脱出を図る4人は朝を迎えることは出来るのだろうか。そして、霧に包まれた人物の正体とは……。

出演者には、「コミ・カレ!!」(2009-2015)アニー役などで知られ、デイヴの妻であるアリソン・ブリーや、ディズニー実写版『美女と野獣』(2017)のダン・スティーヴンス、ドラマ版「スノーピアサー」(2020)のシェイラ・ヴァンド、「ホームカミング」(2018-)ジェレミー・アレン・ホワイトらが参加している。デイヴは監督のほか製作・共同脚本を兼任する。

映画『The Rental(原題)』は、2020年7月24日より米国公開&米配信予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly