Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』デイヴ・バウティスタ、『スター・ウォーズ』オーディションを受けていた

デイヴ・バウティスタ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28662922195/

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのドラックス役で知られるデイヴ・バウティスタは、はるか彼方の銀河系の大ファンらしい。

『スター・ウォーズ』に出演するのが夢

FlickeringMyth.comが行ったインタビューにて、バウティスタは「『スター・ウォーズ』の映画に出演することは僕の長年の夢だったんですよ」と告白。実際に『スター・ウォーズ』シリーズのオーディションを2回受けていたと語った。しかし「落ちちゃったんですよね」と述べ、その夢が叶わなかったことを明かしている。

どの役のオーディションを受けていたのかはわからないが、プロレスラー出身ならではの屈強な魅力を放つバウティスタなら、『スター・ウォーズ』ユニバースでもさぞ映えたことだろう。

ところで『スター・ウォーズ』シリーズはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と同じく、ディズニー傘下のシリーズ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』ジェームズ・ガン監督降板劇をめぐって、バウティスタはディズニーを名指しで批判していることから、現在もディズニー傘下の『スター・ウォーズ』シリーズに出演したいと思っているかは分からない。

また、「あまり最近の『スター・ウォーズ』シリーズのファンではないかな」とも語っていることから、ディズニー買収後の『フォースの覚醒』(2015)以降をあまり評価していない模様。ただ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)はお気に入りのようで、「本当に素晴らしい映画だと思ったし、少しダークな路線に行ったのもすごく良かった。とても面白いと思いましたね」とコメントしている。

Sources: FlickeringMyth.com, Comicbook.com

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly