Menu
(0)

Search

「ロシア版ウォーキング・デッド」!ドラマ「デイ・アフターZ」日本上陸決定 ― Hulu、20世紀フォックス、BS日テレがタッグ

「デイ・アフターZ」

「ウォーキング・デッド」(2010-)に続く新たな“ゾンビ”エンタテインメント、海外ドラマ「デイ・アフターZ」が日本に上陸する。このたび本作のビジュアルや場面写真、および予告映像が公開された。

「デイ・アフターZ」

「デイ・アフターZ」はロシアで製作・放送されると、たちまち若者を中心に話題となり、シーズン3までの製作が異例の最速スピードで決定した。その後アメリカでも配信され、ロシア版「ウォーキング・デッド」として大注目されるようになる。“美女だけがゾンビになる”という斬新な設定で新機軸を打ち出し、熱狂的なファンを生み出した。

本作の日本上陸にあたっては、Hulu、20世紀フォックスホームエンターテイメント、BS日テレの3社が、“より良質な海外ドラマを提供したい、より多くのヒット作を世に送り出したい”という思いのもと初めて手を組み、3社共同で同タイミングでの日本公開を実施する。
Huluと20世紀フォックスホームエンターテイメントは2018年10月5日(金)に同日リリース、BS日テレは2018年11月10日(土)から編成を予定。2018年10月6日(土)深夜に放送される日本テレビ「Hulu傑作シアター」のエピソード1シアターで「デイ・アフターZ」シーズン1のダイジェストもオンエアされる予定だ。

手に汗握るバトルアクションと胸を打つ人間ドラマが生む、圧倒的サバイバルをぜひ体験してみてほしい。

「デイ・アフターZ」

「デイ・アフターZ」

「デイ・アフターZ」あらすじ

意識を失った見ず知らずの11人の若者が目覚めたのは、場所もわからないビルの地下室。11人誰一人として拉致された記憶が無く、電波も遮断され、冷たい鋼鉄の開かずの扉に閉じ込められてしまった。部屋には数台の監視カメラが設置され、冷蔵庫の中には数週間分の食料と水が。「なぜ自分たちはこの場所にいるのか?」。状況が把握できないまま、11人はこの部屋からの脱出を試みるのだが……。
外の世界では、痛みのない世界を作り、完璧な人類を誕生させるためエクスタシー社が新薬を開発していた。しかし、研究過程で生み出された禁断のウイルスを不慮の事故で流出させてしまう。人々は次々と倒れ、死の恐怖が街中に蔓延。隔離政策が始まる。しかし、感染した美女だけが漆黒の瞳を持つゾンビとして蘇り、街を徘徊しはじめた。

俊敏で戦闘能力も高い“美女”ゾンビを食い止める手はあるのか。そして、閉じ込められた11人の若者たちは密室から脱出し、生き延びることはできるのか。

ギャラリー

ドラマ「デイ・アフターZ」シーズン1(全12話)はHuluで2018年10月5日(金)より全話配信、同日にDVDセル&レンタル開始予定(20世紀フォックスホームエンターテイメント)。なお、BS日テレでは2018年11月10日(土)より編成を予定。

Hulu 公式サイト:https://www.happyon.jp/
20世紀フォックス 公式サイト:http://www.foxjapan.com/
BS日テレ 公式サイト:http://www.bs4.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly