Menu
(0)

Search

ロバート・ダウニー・Jr.『シャーロック・ホームズ3』の進行を示唆 ― 「表情の練習中」

ロバート・ダウニー・Jr
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14800476884

ロバート・ダウニー・Jr.&ジュード・ロウ主演、映画『シャーロック・ホームズ』シリーズの第3作『シャーロック・ホームズ3(仮題)』の準備が粛々と進められているようだ。ロバートがTwitterにて作業の進行を示唆している。

「シャーロックの表情を練習中」と記されたこの投稿からは、準備がどの段階にあるのか、プロデューサーを兼任するロバートが現在どのような形で携わっているのかはわからない。しかしながらファンの目からは見えないところで、企画は動き続けているのである。

ロバートは2018年夏~初秋にかけて『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の再撮影に参加する予定。ただしドクター・ドリトル役を演じる『The Voyage of Doctor Dolittle(原題)』は撮影が終了したとみられ、いよいよ『シャーロック・ホームズ』に本格着手することとなりそうだ。ジェイミー・フォックスの監督デビュー作『All-Star Weekend(原題)』の公開、リチャード・リンクレイター監督の新作映画の撮影も控えているが、これらのスケジュールはわかっていない。ジョン・ワトソン役のジュード・ロウは『キャプテン・マーベル』の本撮影を終えており、今後のスケジュールは不明だ。

ひとつ気になるのは、『シャーロック・ホームズ3』で監督を務める人物が正式に発表されていないことである。前2作を手がけたガイ・リッチー監督が復帰する見込みは大きいが、ガイ監督はディズニーによる実写映画『アラジン(邦題未定、原題:Aladdin)』を製作中。こちらは2019年5月の米国公開を目指して作業が進められているため、監督が再登板する場合、『シャーロック・ホームズ3』の本格始動は2019年夏ごろになると思われる。その場合、ロバートはこれから約1年にわたって表情の練習を続けることになるが…?

映画『シャーロック・ホームズ3(仮題)』は2020年12月25日米国公開予定脚本はドラマ「ハンニバル」(2013-)や「ナルコス」(2015-)のクリス・ブランカトーが執筆する。

Source: Robert Downey Jr.
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly