Menu
(0)

Search

『ワンダーウーマン 1984』新予告編が公開、ヴィラン・チーターが全貌あらわす

ワンダーウーマン 1984
© 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

2020年8月23日(日本時間)午前2時、DC史上最大のバーチャルイベント第1弾「DCファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」が開幕した。トップバッターを飾ったのは、『ワンダーウーマン』(2017)待望の続編映画ワンダーウーマン 1984(2020年10月9日公開)のトークセッションだ。主演のガル・ガドットをはじめ、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、脚本・監督のパティ・ジェンキンスが登壇した。

トークセッションのラストには、『ワンダーウーマン 1984』の新予告編が世界公開された。クリステン・ウィグ演じるチーターの姿、繰り広げられるアクションに注目だ。

『ワンダーウーマン 1984』には主演のガル・ガドットをはじめ、スティーブ・トレバー役のクリス・パイン、アンティオペ役のロビン・ライト、女王ヒッポリタ役のコニー・ニールセンが前作から続投。新たにチーター役で『ゴーストバスターズ』(2016)のクリステン・ウィグ、マックス役で『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)のペドロ・パスカルが出演する。脚本・監督はパティ・ジェンキンス、共同脚本は元DCコミックスの重鎮ジェフ・ジョンズ、マーベル映画『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題)』のデイヴ・キャラハムが務めた。

映画『ワンダーウーマン 1984』は2020年10月9日(金)全国ロードショー

なお、「DCファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」は2020年8月23日(日)2:00~26:00に開催。第2弾「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」は9月13日(日)2:00~26:00に開催される(※どちらも日本時間)。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly