デッドプール『おもしろキャラ』でチーム結成!動くデジタル・コミックでアントマンやロケット・ラクーンとタッグ!

マーベル・コミックは、2016年7月6日(現地時間)に「デッドプール」の新シリーズ『DEADPOOL: TOO SOON?』#1を刊行する。本作でデッドプールは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのロケット・ラクーン、アントマンらとチームを組む

http://www.comicbookresources.com/article/deadpool-defends-marvels-funniest-heroes-too-soon-infinite-comic

http://www.comicbookresources.com/article/deadpool-defends-marvels-funniest-heroes-too-soon-infinite-comic

『DEADPOOL: TOO SOON?』は、マーベルのコメディ・キャラクター、フォーブッシュマンが何者かに殺害されるところから始まる。誰かがマーベルの「おもしろキャラ」を狙っていると考えたデッドプールは、事件を解決するためにチームを結成するのだ。

今回デップー・チームに参加するのは、アントマンロケット・ラクーングルートパニッシャーハワード・ザ・ダックスクイレル・ガールたち。スクイレル・ガールは日本ではまだ馴染みがないキャラだが、リスと意思疎通を取ることができるマーベル最強のスーパー・ヒロインだ。ところで、パニッシャーはおもしろキャラ扱いでいいのか?

動くコミック「Infinite Comics」

なお、『DEADPOOL: TOO SOON?』はデジタル・コミックとして刊行される。

マーベルは2012年よりデジタル・コミック専門のレーベル「Marvel’s Infinite Comics」をスタートしており、これまでにも『X-Men  ’92』や『デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド』などのシリーズを刊行してきた。コミックはタブレットなどのデバイスで読まれることが前提とされ、タップ・スワイプでアニメーションする機能もそなえている。

こんな感じで動くようだ。 http://www.comicbookresources.com/article/deadpool-defends-marvels-funniest-heroes-too-soon-infinite-comic

こんな感じで動くようだ。
http://www.comicbookresources.com/article/deadpool-defends-marvels-funniest-heroes-too-soon-infinite-comic

『DEAD POOL: TOO SOON?』は2016年7月6日(現地時間)発売予定。邦訳は未定だが、日本からでもマーベルのデジタル・コミックス・ショップで購入することができる。気になる人はぜひチェックしてみよう。

source:http://www.comicbookresources.com/article/deadpool-defends-marvels-funniest-heroes-too-soon-infinite-comic

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。