Menu
(0)

Search

【日本公開記念】俺ちゃん『デッドプール』全然知らなくていい7つのトリビア

いよいよ、6月1日の日本公開が目前に迫った映画『デッドプール』。X-MEN実写化としては8本目の作品になります。全米公開からかなり日数が経過しており、なんならBlu-ray / DVDも既に発売されているので、やる気になれば本編のネタバレ情報も簡単に手に入ってしまうところを、公開までグッと我慢しながら、楽しみにしている皆さんに、特に知っていても全然偉くない、(むしろ記憶容量の無駄遣い)俺ちゃんトリビア(主に原作ネタ)をお届けします。

【1】元ネタはDCのデスストローク

初代ロビンことディック・グレイソンが結成したティーンタイタンズの宿敵、デスストロークがパクリ元です。(原作者が公式に認めています。)
デスストロークは元敏腕傭兵で、能力は超回復力。本名はスレイド・ウィルソン
デッドプールは現敏腕傭兵能力は超回復力。本名はウェイド・ウィルソン
よく許されたなと思います。日本ではデッドプールの方が知名度がありますが、やらかしているのはデップーのほうで、デスストロークは被害者です。


【2】二本の剣の名前はビー&アーサー

デッドプールのトレードマーク、背中にX字に背負った二本の愛刀の名前は『ビー』と『アーサー』。なんでもデッドプールがアメリカの女優ベアトリス・アーサーが好きで、彼女の愛称からとったと言われています。他に『ホール』と『オーツ』という説もあって、これは同じくアメリカのソウル・デゥオ『ダリル・ホール&ジョン・オーツ』が由来のようです。どちらにせよ、デップー、渋すぎる趣味をお持ちです。

【3】ピクルスが嫌い

チミチャンガが好きということは有名ですが(ちゃんと好きだと言っている描写があるわけでなく、ただよく食べているだけという説もあります)、ピクルスは嫌みたいです。

【4】キャプテン・アメリカとは友達

原作シビルウォーで悪党を問答無用で殺すパニッシャーを、『狂ってる』といってタコ殴りにしていたキャップですが、同じくらい殺すデッドプールには何故か優しいし、デッドプールもキャップに憧れているので、二人の仲は良好です。

【5】アイアンマンになったことがある

邦訳コミックの『デッドプールVol.2 ソウルハンター』で読むことができますが、社長ことトニー・スタークを酩酊させて、勝手にアイアンスーツを拝借、ノリノリで出撃したことがあります。色んなヒーローがアイアンマンのアーマーを着用したことがありますが、一番ひどいシーンです。

【6】すっごいモテる

原作のデッドプールは既婚者です(ドラキュラの婚約者を奪いました)死神のデスに求愛されていたこともあり、そのせいで、アベンジャーズがおそらく最終決戦で戦うであろう、銀河系最強ヴィランのサノスに横恋慕され、恨まれています。

【7】ポーチの中身は?

デッドプールといえば、背中の剣と同じくらい、たくさん付けたポーチが有名で、長年中身について論争されてきましたが、やはり一番有力な説はブリトー(コミック内で言及されたことあり)が入ってる、ということらしいです。

以上、”俺ちゃん”ことデッドプールにまつわる、特に知らなくても人生何も困らない7つのトリビアでした。
ライアン・レイノルズ主演。全世界でまさかの大ヒットを記録しすぎた『デッドプール』は、2016年6月1日(月)いよいよ日本公開です。

映画『デッドプール』公式サイト

Writer

アクトンボーイ
アクトンボーイ

1977年生まれ。スターウォーズと同い歳。集めまくったアメトイを死んだ時に一緒に燃やすと嫁に宣告され、1日でもいいから奴より長く生きたいと願う今日この頃。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly