Menu
(0)

Search

『スパイダーマン / ホームカミング』のヴィランはマイケル・キートン演じるヴァルチャー?

2017年公開予定、『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』で『史上最高のピーター・パーカー』を演じたトム・ホーランド主演の映画『スパイダーマン / ホームカミング』。

複数の海外メディアが、同作のヴィランは怪鳥人間ヴァルチャーであると推察している。著名なポップカルチャー情報メディア“BIRTH MOVIES DEATH”の記者は、ラスベガスで開催されたコミコンでこの情報を得たそうだ。


ヴァルチャーはハゲ頭の老人で、特殊な装備によりハゲワシのように自由に空を飛ぶ事ができる。

スパイダーマン バルチャー
https://jp.pinterest.com/showoff2467/spiderman-vs-vulture/
spider-man-vulture
http://www.technobuffalo.com/2016/04/13/vulture-spider-man-homecoming-rumor/

このヴァルチャーを演じるのは、かつてティム・バートン版バットマンで一世を風靡し、長年のスランプに見まわれた後、2014年の『バードマン』でアカデミー賞4部門を受賞するという数奇な役者人生を辿るマイケル・キートンであり、すでに出演契約が完了したとの噂も立っている。なにかとスーパーヒーローには縁があり、『バードマン』でも翼の生えた初老の元ヒーローを演じたマイケル・キートンなら、ヴァルチャーのヴィジュアルイメージは腑に落ちる。かつてのバットマンから、スパイダーマンのヴィランへ、という転身もなかなかドラマチックではないか。

http://www.nj.com/entertainment/index.ssf/2014/10/birdman_review_michael_keaton_soars_again.html
http://www.nj.com/entertainment/index.ssf/2014/10/birdman_review_michael_keaton_soars_again.html

これまでの映画版スパイダーマンに登場したヴィランは、サム・ライミ版一作目でグリーン・ゴブリン、二作目でドクター・オクトパス、三作目でサンドマンとヴェノム。マーク・ウェブ版一作目でリザード、二作目でエレクトロ、グリーン・ゴブリン、ライノがスパイダーマンを苦しめた。

『大人の悪党』との戦いを強いられてきたスパイダーマン。『ホームカミング』ではまだティーン・エイジャーのピーター・パーカーは、今度は初老のヴィランと対決する事になりそうだ。

Source:
http://www.joblo.com/movie-news/exclusive-scoop-the-villains-and-costume-of-spider-man-homecoming-204
http://deadline.com/2016/05/jeff-goldblum-karl-urban-thor-ragnorak-michael-keaton-spider-man-homecoming-1201760365/
http://www.technobuffalo.com/2016/04/13/vulture-spider-man-homecoming-rumor/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly