Menu
(0)

Search

『デッドプール2』に女優・忽那汐里がまさかの参戦!

dp2

映画デッドプール2(仮題)より、驚きの追加キャスト情報が米国から飛び込んできた。日本で活躍する女優、忽那汐里「重要な役どころ」で出演するというのである。この情報を独占入手した米国メディアDeadlineによると、現時点でそれ以上の詳細は判明していないということだ。

忽那汐里といえば、もはや説明する必要を感じないほど日本国内で数多くの映画やテレビドラマに出演している女優だ。そのキャリアの初期にあたる2008年、江崎グリコ「ポッキー」のCMに起用されていたことが現在も印象深い人も多いことだろう。近年はクリント・イーストウッドの同名映画をリメイクした『許されざる者』(2013年)や、ビートたけしや西島秀俊と共演した『女が眠る時』(2016年)など、その出演作品の幅を広げつづけている。

実はオーストラリア出身の忽那は、日本語と英語のバイリンガルだという。そのスキルを活かしてか、2015年には台湾・中国・香港・フランスの合作による『黒衣の刺客』に出演した(日本版)ほか、2017年には第70回カンヌ国際映画祭批評家週間にも出品された『オー・ルーシー!』で日本の実力派俳優陣とともにジョシュ・ハートネットとも共演。同じく2017年に全米公開されるジャレッド・レト主演『ジ・アウトサイダー(原題:The Outsider)』では、ヒロイン役としてハリウッドデビューを果たす。

すなわち『デッドプール2』は、忽那にとってハリウッド進出第2作となる。ライアン・レイノルズ扮するデッドプール、ジョシュ・ブローリン扮するケーブル、ザジー・ビーツ扮するドミノ……そのほか個性豊かすぎる俳優陣を相手にどんな演技を見せてくれるのか、そもそも忽那が演じるのはミュータントなのか一般人なのか。気になることが多すぎるものの、まずは若き日本人女優の躍進を心から喜びつつ、“俺ちゃん”デッドプールとの共演を観られる日を楽しみにしよう。

映画『デッドプール2』は2018年6月1日全米公開予定

Sources: http://deadline.com/2017/06/deadpool-2-shioli-kutsuna-ryan-reynolds-fox-1202111974/
http://www.oscarpro.co.jp/#/news/entry/110489
http://eiga.com/news/20170424/12/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/忽那汐里ファースト写真集-seven-sips-water/dp/4847043049/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly