『デッドプール2』に女優・忽那汐里がまさかの参戦!

映画『デッドプール2』(仮題)より、驚きの追加キャスト情報が米国から飛び込んできた。日本で活躍する女優、忽那汐里「重要な役どころ」で出演するというのである。この情報を独占入手した米国メディアDeadlineによると、現時点でそれ以上の詳細は判明していないということだ。

忽那汐里といえば、もはや説明する必要を感じないほど日本国内で数多くの映画やテレビドラマに出演している女優だ。そのキャリアの初期にあたる2008年、江崎グリコ「ポッキー」のCMに起用されていたことが現在も印象深い人も多いことだろう。近年はクリント・イーストウッドの同名映画をリメイクした『許されざる者』(2013年)や、ビートたけしや西島秀俊と共演した『女が眠る時』(2016年)など、その出演作品の幅を広げつづけている。

実はオーストラリア出身の忽那は、日本語と英語のバイリンガルだという。そのスキルを活かしてか、2015年には台湾・中国・香港・フランスの合作による『黒衣の刺客』に出演した(日本版)ほか、2017年には第70回カンヌ国際映画祭批評家週間にも出品された『オー・ルーシー!』で日本の実力派俳優陣とともにジョシュ・ハートネットとも共演。同じく2017年に全米公開されるジャレッド・レト主演『ジ・アウトサイダー(原題:The Outsider)』では、ヒロイン役としてハリウッドデビューを果たす。

すなわち『デッドプール2』は、忽那にとってハリウッド進出第2作となる。ライアン・レイノルズ扮するデッドプール、ジョシュ・ブローリン扮するケーブル、ザジー・ビーツ扮するドミノ……そのほか個性豊かすぎる俳優陣を相手にどんな演技を見せてくれるのか、そもそも忽那が演じるのはミュータントなのか一般人なのか。気になることが多すぎるものの、まずは若き日本人女優の躍進を心から喜びつつ、“俺ちゃん”デッドプールとの共演を観られる日を楽しみにしよう。

映画『デッドプール2』は2018年6月1日全米公開予定

Sources: http://deadline.com/2017/06/deadpool-2-shioli-kutsuna-ryan-reynolds-fox-1202111974/
http://www.oscarpro.co.jp/#/news/entry/110489
http://eiga.com/news/20170424/12/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/忽那汐里ファースト写真集-seven-sips-water/dp/4847043049/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。