マッツ・ミケルセン&ギレルモ・デル・トロ参戦!『メタルギアソリッド』小島秀夫の新作ゲーム『デス・ストランディング』に注目

『メタルギアソリッドV』(METAL GEAR SOLID V)を最後に、2015年12月15日付けでコナミを去った、日本を代表するゲームクリエイター・小島秀夫による最新作品が、PS4タイトルで発表されている『デス・ストランディング』(Death Stranding)だ。

これは彼が立ち上げた新会社「コジマプロダクション」が初めて開発する、完全なる新規のゲームタイトルであり、小島自身が企画・脚本・監督・ゲームデザインをすべて手掛けている。以下は今年6月に「E3 2016」で公開された第一弾のティザー・トレーラーである。

冒頭には、ウィリアム・ブレイクの『無垢の予兆』より一節が引用されている。

一粒の砂に世界を、一輪の花に天国を見出すには、君のてのひらで無限を握り、この一瞬のうちに永遠をつかめ。

BGMとして流れているのは、現在アイスランドを拠点に活動しているアーティスト、ロウ・ロア(Low Roar)の『I’ll keep coming』。そして映像には、ドラマ『ウォーキング・デッド』(The Walking Dead)シリーズでお馴染みとなった俳優のノーマン・リーダス(Norman Reedus)の姿がある。

魚や鯨の死体が打ち上げられた砂浜、腹部に十字の傷痕が刻まれた男と、彼にへその緒のようなもので繋がれた赤子。水平線の上空に浮かぶ人影のような存在……すべてが謎に包まれているが、否応なしに惹き込まれてゆく。あえて付け加えるが、昨今のCGのクオリティーには驚かされる。

『デス・ストランディング』の謎

タイトルにある「ストランディング」という言葉を説明するため、小島は以下のような引用を使っている。

海産哺乳類が生きたまま座礁したり、死体が漂着したり、あるいは本来の生息域から離れ河川なそに迷入する現象を総称してストランディング(Stranding)と呼ぶ。単独のストランディングの多くは健康上の理由が主と思われるが、群が集団で座礁してしまうマス・ストランディングの原因については、地磁気説、地形説、寄生虫説など様々な推測がされているものの、未だに多くの謎を残している。

「日本海の鯨類のストランディングレコード」(財)日本鯨類研究所

確かに第一弾のティザーには、砂浜に座礁した鯨の死体が描かれていた。

小島は、本作品の詳細については現時点で詳しく話せないとしつつ、『デス・ストランディング』はオープンワールドのオンライン・アクションゲームであり、 4KとHDRに対応していると述べた。さらにゲームの核に触れて、自身が敬愛するという安部公房の『なわ』という文章を引用している。

「なわ」は「棒」とならんで、もっとも古い人間の「道具」の一つだった。「棒」は、悪い空間を遠ざけるために、「なわ」は、よい空間を引きよせるために、人類が発明した最初の友達だった。「なわ」と「棒」は、人間のいるところならば、どこにでもいた。いまでも、彼らは、まるで家族の一員のように、すべての住居に入り込み、住みついている。

安部公房「なわ」

どうやらこの「なわ」「棒」が、本作のシステムで非常に重要なキーワードになってくるようである。その詳細については、以下の「TGS 2016」での小島自身による説明に詳しいので、興味のある方はご覧いただきたい。

マッツ・ミケルセン&ギレルモ・デル・トロ参戦!

先頃行われた「The Game Awards 2016」で、『デス・ストランディング』のティザー・トレーラー第二弾が公開された。

この映像には、小島と親交のあるという映画監督のギレルモ・デル・トロ(Guillermo del Toro)と、今年話題の『ドクター・ストレンジ』(Doctor Strange)や『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(Rogue One: A Star Wars Story)にも出演している俳優のマッツ・ミケルセン(Mads Mikkelsen)の姿が見受けられる。 

DEATH STRANDING

https://www.youtube.com/watch?v=u5ZgaD7Y-jM

その内容は第一弾に続いて謎だらけであるが、第一弾との共通点として、へその緒のようなもので繋がれた赤子が再登場している。舞台になっているのはどこかの戦場のようだが・・・。

さらに小島は自身のTwitterにおいて、第二弾のトレーラーとリンクした本作品のポスタービジュアルも公開している。

ちなみにカイル・クーパーによる本作品のタイトルデザイン、『DEATH STRANDING』の文字から流れ落ちるものは、一見すると血液のように見えるが、これは繋がりを意味するものだと小島は語っている。つまりあの赤子に繋がれたへその緒のようなものと同一の意味合いを持つものなのではないだろうか。

「ステルスゲーム」という新たなジャンルを開拓した小島だけに、本作品でも新たな世界を開拓することが期待される。

個人的にはここ数年、ゲームというものをめっきりプレイしなくなってしまったのだが、これはちょっと揺り動かされるなあ。まずはPS4の購入を検討するところからはじめなければならない……、誰かPS4をプレゼントしてくれないかなあ、もうすぐクリスマスだしさ。

タイムリミットは23時間!『ニューヨーク1997』のスネーク・プリスキン仕様、死へのカウントダウン時計が商品化!

Eyecatch Image: https://twitter.com/Kojima_Hideo/status/804509852764491777

About the author

普段はあまり摂取しないコーヒーとドーナツを、無駄に欲してしまう今日この頃。You know, this is - excuse me - a damn fine cup of coffee.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。