Menu
(0)

Search

DC映画『デスストローク』2020年以降に制作開始か ― 監督のスケジュール過密も、水面下で準備は進行中

ジョー・マンガニエロ
ジョー・マンガニエロ Photo by Daniel Benavides https://www.flickr.com/photos/relevantwriter/25752717202/ Remixed by THE RIVER

DCコミックスの人気ヴィラン、デスストロークを主人公とする単独映画『デスストローク(仮題)』の制作はもうしばらく先になりそうだ。同作でメガホンを取ることが決まった『ザ・レイド』(2011)のギャレス・エヴァンス監督が、自身のInstagramにて今後のスケジュールを明かした。

スレイド・ウィルソン/デスストロークがスクリーンへ登場するまでには紆余曲折があった。DC映画ユニバースにおいて、当初デスストロークはベン・アフレックが主演・脚本・監督を務める予定だった『ザ・バットマン(仮題)』にヴィランとして登場する予定で、俳優にはジョー・マンガニエロが決定。しかし『ザ・バットマン』は全面的に企画の見直しが行われ、現在は『猿の惑星:聖戦記』(2017)のマット・リーヴス監督が準備を進めている。
果たしてデスストロークは『ザ・バットマン』に登場するのか……。ファンの間で不安が声高に語られるなか、事態は一変する。2017年10月に単独映画の制作が報じられたのち、『ジャスティス・リーグ』(2017)ではジョー演じるデスストロークが突然のカメオ登場を果たしたのである。

しかし、今後デスストロークの再登場がいつになるかはわからない。単独映画『デスストローク』の制作は、おそらく2020年以降となる可能性が高まっているのだ。最新作『Apostle(原題)』について自分の仕事を終えたというギャレス監督は、今後の予定をこう記している。

https://www.instagram.com/p/Bjo_e7qHR1e/ スクリーンショット[2018/06/12 18:00]

すぐにイギリスでテレビドラマの制作に入って、それが2020年まで続くので忙しいんですよ。それからウェールズで、近い将来作る映画の数々について考えます。」

現時点でギャレス監督が制作するドラマについての詳細はわからない。ともかく2020年まで、監督は『デスストローク』どころではないということだろう。また複数の映画が控えていることも示唆されているあたり、ドラマの制作後すぐに『デスストローク』に着手されるとも限らない。

ただし2018年4月、デスストローク役のジョー・マンガニエロは、ギャレス監督との話し合いを行ったことをポッドキャスト「ID10T with Chris Hardwick」にて明かしていた。ジョーは『デスストローク』の制作に向けて、ストーリーの原案を自ら執筆したという。

「(デスストロークの)オリジン・ムービーについて、ギャレス・エヴァンスとは話し合いをしましたよ。[中略]電話で話す前に、僕は6ヶ月かけてキャラクターのバックストーリーを書きました。16ページの内容で、トリートメント(物語の要約)になりましたね。それがギャレスとの話につながったんですよ。」

監督のスケジュールは過密ながら、今後も制作の準備は水面下で細々と続けられていくことになりそうだ。ドラマを制作するかたわらで、時折ギャレス監督も準備に加わることになるのかもしれない。なお、ジョーが執筆したストーリーが映画の本編に使われるかどうかは不明。2018年6月現在、本作は脚本家も決まっていないのだ。

ギャレス・エヴァンス監督の最新作『Apostle(原題)』は2018年9月28日にNetflixにて配信される。

Sources: Gareth Evans, CBM, ID10T
Eyecatch Image: Photo by Daniel Benavides Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly