マーベル/Netflix『ディフェンダーズ』でデアデビル&ジェシカ、ルーク&フィストのコンビ結成!物語は各作品から継続

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でひときわ異彩を放っているのが、Netflixで展開されているドラマ・シリーズだ。今年2017年には、単独作品『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアン・フィスト』がクロスオーバーするミニ・シリーズ『ディフェンダーズ』の配信も予定され、今後より注目が高まる予感がする。

マーベル/Netflix『ディフェンダーズ』新たな写真が大量解禁!シガニー・ウィーバー扮するヴィランも登場


この「マーベル/Netflixシリーズ」の関係者たちは、エンターテインメント・ウィークリー誌の取材で、今後配信される『アイアン・フィスト』『ディフェンダーズ』に関する新証言をぞくぞくと発表している。

“続編”としての『ディフェンダーズ』

MCUにおける“一大クロスオーバー”といえば、映画『アベンジャーズ』シリーズだ。しかし、これまでの『アベンジャーズ』が“お祭り”としての性質を強くもっていたのに対し、『ディフェンダーズ』は、これまで継続されてきた単独ドラマ・シリーズの流れを正当に汲む“続編”としての作品になりそうだ。

ジェシカ・ジョーンズ役のクリステン・リッターは、『ディフェンダーズ』でのジェシカについてこう話す。

「彼女はまだキルグレイブの後遺症と戦ってる。また、彼女がいま“成功”とも戦っている―うまくはいかないんだけど。人々に持ちかけられて、ジェシカはたくさんの仕事を手にするわ。でも彼女にはまだ準備ができていない。彼女自身は変わっていないのに、環境が変わったのよ。でも、自分が人気者の世界でどう存在するのかを知る術はないからね」

http://collider.com/jessica-jones-season-2-netflix-marvel-krysten-ritter/ © Netflix

http://collider.com/jessica-jones-season-2-netflix-marvel-krysten-ritter/ © Netflix

またアイアン・フィスト(ダニー・ランド)役のフィン・ジョーンズも、これから公開される自身の単独シリーズと『ディフェンダーズ』の関係をこう説明している。アイアン・フィストは飛行機事故から生還し、ニューヨークで僧侶に育てられたという設定だ。

『アイアン・フィスト』はダニーの青春時代で、それが『ディフェンダーズ』では責任を引き受け、目的をもって前進するようになる。家族や助けてくれる人、指導者や先生、そしてチームを、彼は必死に求めてるんだよ。しかし『アイアン・フィスト』で起きることが原因で、ダニーはとても用心深くなる。自分の道を行くしかないんだ」

“チームを求めてる”という言葉から察するに、おそらく『アイアン・フィスト』は、『ディフェンダーズ』となんらかの直接的つながりを持っているはずだ。フィン自身、ダニーが『ディフェンダーズ』で重要な役割を担っていることを示唆している。ちなみにフィンは「『アイアン・フィスト』と『ディフェンダーズ』でダニーの旅のファースト・シーズンが終わる」ともコメントした。まだマーベル/Netflixシリーズを少しも見ていない人でも、『アイアン・フィスト』だけ観ておけば楽しめる部分が増えそうだ。

http://www.blackfilm.com/read/2016/10/nycc-2016-finn-jones-jessica-stroup-talk-marvels-iron-fist/ © Netflix

http://www.blackfilm.com/read/2016/10/nycc-2016-finn-jones-jessica-stroup-talk-marvels-iron-fist/ © Netflix

ヒーロー2人1組のタッグ・マッチ?

『ディフェンダーズ』が『アベンジャーズ』と大きく違うところは、それぞれのヒーローがチームを組むことに非常に消極的であることだ。劇中ではデアデビル(チャーリー・コックス)とジェシカルーク・ケイジ(マイク・コルター)とアイアン・フィストの2人1組でタッグが結成されることになるという。

ヒーローであることに抵抗感を抱くジェシカは、突如現れた“信頼できない3人のヒーロー”のうち、多くの場面でデアデビルと行動をともにするようだ。しかし、演じるクリステン・リッターは、その様子を「ネコとネズミのよう」だと話している。もっとも、どちらがネコでどちらがネズミかは、その時々で入れ替わるらしいが……。

http://www.comingsoon.net/tv/news/793185-daredevil-meets-jessica-jones-in-new-marvels-the-defenders-set-photos#/slide/37  (Photo by Steve Sands/GC Images)

http://www.comingsoon.net/tv/news/793185-daredevil-meets-jessica-jones-in-new-marvels-the-defenders-set-photos#/slide/37  (Photo by Steve Sands/GC Images)

一方、ルーク・ケイジとアイアン・フィストは“師匠と弟子”のような関係を結ぶことになるという。ルーク役のマイクは、二人の関係性にこう言及している。

「アイアン・フィストは若い男だ。彼には、ルークが少し鍛えてやりたくなるような活力があるのさ。知性と若さの対決になるんだよ。ダニーはある意味でガサツな乱暴者だが、ルークは世界を見て確かなことを知った男だ。うまくいきそうな、クールなコンビネーションだろ」

もちろん『ディフェンダーズ』本編ではルークとダニーの共演シーンが多いという。ダニー役のフィンは、二人での撮影について「マイクは最高だ。大好きだよ。うまく一緒にやれてると思う」とコメントしている。

http://www.vulture.com/2016/09/marvels-luke-cage-recap-season-1-episode-3.html © Netflix

http://www.vulture.com/2016/09/marvels-luke-cage-recap-season-1-episode-3.html © Netflix

ちなみに本編ではテンションの低いジェシカを演じるクリステンは、『ディフェンダーズ』の撮影にテンションが上がりっぱなしのようだ。脚本を読んだ感想を、彼女は熱烈に語っている。

「最初の2話を読んだとき、“ワオ、これは面白い”って思ったの。膨大な数のキャラクターを見ているのが楽しくてね。私たち4人だけでなく、登場する全員をよ。この作品には大きな視野がある。世界がすごく大きくて、キャラクターもみんな特別だしね」

また撮影現場でも、リッターは共演者の仕事ぶりやそれぞれのスタイルを見ることがとても楽しいという。さらに『ジェシカ・ジョーンズ』と違うのは、主人公でないぶん撮影の休みが多いことだとか。

「(俳優たちは)みんな感謝してる。夢のような仕事よ。もし『ディフェンダーズ2』があるなら出るわ」

sources: http://ew.com/tv/2017/01/14/defenders-krysten-ritter-interview/
http://ew.com/tv/2017/01/16/the-defenders-finn-jones-previews-iron-fist/
http://ew.com/tv/2017/01/16/krysten-ritter-defenders-season-2/
http://ew.com/tv/2017/01/15/the-defenders-mike-colter-luke-cage-iron-fist/
Eyecatch Image: http://collider.com/the-defenders-sigourney-weaver-villain/
© Netflix

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。