J・J・エイブラムス、新作SFファンタジードラマ『デミモンド』製作へ ─ 家族を描く物語、第二の『ウエストワールド』なるか

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)や『スター・トレック』(2009)で知られるJ・J・エイブラムスが、米ケーブルテレビ局HBOと共に連続SFファンタジードラマ『デミモンド(原題:Demimonde)』を製作することが分かった。米国時間2018年2月1日、複数メディアが報じた。

このドラマはHBOと、近年オリジナル映像作品の製作へ精力的に進出しているアップル社が取り合ってきた作品。経緯は明らかになっていないが、今回HBOが競り勝つ形となった。今作でエイブラムスはパイロット版の脚本、およびベン・ステファンソンと共同で製作総指揮を担当するという。

作品のタイトルになっている“Demimonde”とは、フランス語で“half-world(半分の世界)”、転じて「花柳界」を指す言葉。米Hollywood Reporterの報道によれば、今作は科学者の妻とその夫、そして幼い娘からなる三人家族の物語だという。ある日、ひとつの家族が自動車事故に遭い、母親は昏睡状態に、娘は異世界に飛ばされてしまう。そこでは凶悪で圧倒的な勢力との戦いが繰り広げられており、父親は娘を追って異世界へ足を踏み入れる……といったストーリーになるようだ。

エイブラムスは過去にもHBOと手掛けたSFドラマ『ウエストワールド』(2016-)をヒットさせている。同作の舞台は、人間そっくりなアンドロイドが来園者をもてなすテーマパーク、ウエストワールド。来園者は自らの欲望のまま、アンドロイドへの反道徳的な行為も許される。毎日記憶がリセットされ、自我を持たなかったはずのアンドロイドだが、ある日反乱を起こす。

ウエストワールド

© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

SFとスリラー、ファンタジーが融合した『ウエストワールド』は第69回エミー賞で5部門を受賞した傑作ドラマ。『デミモンド』もエイブラムスとHBOがタッグを組む作品というわけで、第二の『ウエストワールド』のような人気作品になる可能性も十分あり得る。

ドラマ『デミモンド』のキャストや放送日程は現時点で未定だが、情報が明らかになり次第順次お伝えしていく予定だ。
なお『ウエストワールド(ファースト・シーズン)』は、2018年2月21日(水)よりデジタル先行配信がスタート。3月21日(水)よりブルーレイ&DVD発売、およびDVDレンタルが開始される。

(文:まだい)

Source: https://www.hollywoodreporter.com/live-feed/jj-abrams-sci-fi-drama-demimonde-lands-at-hbo-series-pickup-1075405
http://ew.com/tv/2018/02/01/hbo-orders-j-j-abrams-sci-fi-drama-demimonde-to-series/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19679067265/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。