Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』ジェーンの親友ダーシーは「出ないと思う」 ─ なぜか「ワンダヴィジョン」で再登場

Photo by Benjamin Ellis https://www.flickr.com/photos/jamin2/10466197083/ Remixed by THE RIVER

マイティ・ソーシリーズから、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に思わぬ再登場を見せるキャラクターがいる。ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターの友人、ダーシー・ルイスだ。ドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」にて、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)以来7年ぶりの復帰を果たすのである。

では、来たる『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』で、古巣である『マイティ・ソー』シリーズへのカムバックはありうるか……。米Entertainment Tonightにて、デニングスは「分からない、だけど出ないと思います。出るのなら、もう聞かされていると思いますからと答えた。「厳密には、知らないってことなんですけど」。

そもそもデニングスは、「ワンダヴィジョン」の出演を打診されたこと自体に驚いたという。いきなり電話がかかってきたそうで、『マイティ・ソー』(2011)の撮影から10年以上が経過していたがゆえに「信じられなかった」というのだ。デニングス演じるダーシーは、どうやら「ワンダヴィジョン」にて久々の活躍を見せることになりそうである。

「(「ワンダヴィジョン」は)ワンシーンやそこらの出番だと思っていたら、そんなことなくて。本当に光栄だし、プレゼントをもらった気分です。映画のダーシーが好きだった方には喜んでもらえると思います。[中略]まったく何も言えないんですけど、ダーシーについての計画に私は興奮したし、ちょっと驚きましたね。」

「ワンダヴィジョン」は2020年内にDisney+で配信予定と告知されているが、正確な時期は不明。先日、スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ役のエリザベス・オルセンがいまだ撮影に参加していることも判明していた。デニングスいわく、自らの撮影は完了しており、マーベル・スタジオは引き続き年内の配信を目指して作業にあたっているという。

ちなみにデニングスは、「ワンダヴィジョン」と『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』の関連性についても把握しておらず、『ラブ&サンダー』の内容は知らされていないとのこと。「マーベルではどんなことも起こりうるもの」と述べつつ、「どんなことが起こるのかはわかりません」と話した。

あわせて読みたい

Source: Entertainment Tonight

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly