スピンオフ版『ハン・ソロ』の公開時期が明らかに

ローグワン』に続くスターウォーズ発のスピンオフ映画として『ハン・ソロ』が制作される事はご存知の通りだが、同作の詳細については主演俳優の公式アナウンスもまだ発表されておらず、未確定の部分が多い。
ハン・ソロという、スターウォーズの世界のみならず映画界においてレジェンド級の人気キャラクターを新たに描くわけだから、多くの人の関心を惹くのは当然だ。
『帝国の逆襲』『ジェダイの帰還』の脚本を手がけ、『フォースの覚醒』でも脚本とクリエイティブコンサルタントを担当したローレンス・カスダンが、先週末に開催された映画祭『Atlanta Jewish Film Festival』にて映画のアートに大きな貢献をした人物に贈られる『ファースト・アイコン・アワード』を受賞した際、インタビューで『ハン・ソロ』にまつわる質問に答えた。

「『ハン・ソロ』は、クリス・ミラーとフィル・ロードが監督するんだけど、彼らは素晴らしい。オモシロくて、創造的で、一緒にいてとても楽しいですよ。私の息子(彼の息子ジョンも映画監督)と私が脚本を書いて、クリスとフィルがそれを基に仕事をしてくれる。彼らはロンドンに移り住んで、1月から撮影を始めます。絶対楽しくなりそう。」

カスダンは、『ハン・ソロ』の公開時期についても答えている。

5月のスケジュールです。他のスターウォーズ作品、『ローグワン』と『エピソード9』はクリスマスの時期になってて、ハン・ソロは『エピソード9』の前に来る予定です。」

また、脚本家として評判の高いカスダンは、エピソード9でも仕事をする事になりそうだ。

「(エピソード8の監督)ライアン・ジョンソンは僕の友達なんだけど、エピソード9の監督のコリン・トレボロウとも知り合う事にになってる。だから多分、(エピソード9でも)関係してくると思いますね。

ハン・ソロのスピンオフについては、企画の段階から反対するファンも当然多い。誰が監督し、誰が演じたところで気に入らないファンも存在するだろう。スターウォーズの世界に多大な貢献を果たしているローレンス・カスダンの脚本で、同作はどれくらい多くのファンに受け入れられるだろうか。

ローレンス・カスダンの話によれば、映画『ハン・ソロ』は2018年5月頃となりそうだ。

スターウォーズ スピンオフの若きハン・ソロ役、アルデン・エーレンライクに内定か

S0urce:http://epicstream.com/news/Lawrence-Kasdan-Reveals-Exciting-Details-on-Han-Solo-Spin-Off–Sequel-Trilogy

Eyecatch Image:http://www.hitfix.com/motion-captured/han-solo-gets-his-own-star-wars-anthology-film-with-miller-and-lord-directing

 

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。