Menu
(0)

Search

ドニー・イェンが『ローグワン』出演を決意した理由とは?

一部では大規模な再撮影の予定が報じられ、その進行状況が若干心配され始めていたギャレス・エドワーズ監督のスターウォーズスピンオフ映画『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』。
出演者の中でもひときわ映画ファンの目を引いたのが香港出身のアクション俳優、ドニー・イェンの存在だ。

カンフー・スターとしての彼のキャリアをよく知るファンなら、スターウォーズといった超ブロックバスター映画への出演というのは意外というか、少々驚かれたかもしれない。
なぜドニー・イェンはスターウォーズへの出演を決意したのかインタビューでその理由を明かしてくれた。

「決してお金のためではありません。僕が『ローグワン』の仕事を選んだのは、貴重な機会だと思ったからです。それから、息子がスターウォーズの大ファンでしてね。」

息子想いなドニーだが、映画の撮影で今年の父の日(6月19日)は息子に会えない。その話を語るくだりで、ドニーはなんと日本を訪れるスケジュールを明かした。

「(今年の父の日は息子に)会えませんね。その時期、僕は妻と二日間、プロジェクトのために日本に飛んでるんです。それから、仕事で日本中を飛び回って、すぐにロンドンに戻らなくちゃいけない。ローグワンの追加写真撮影があってね。」

彼の来日の目的はなんだろうか?ローグワンの撮影という事は無さそうだし、現在ドニーが同時に進行させている映画『 XXX: The Return of Xander Cage』関連かもしれない。

多忙なドニー、『ローグワン』が追加撮影ということになれば、息子に会えない日々はまだ終わりそうにない。

Source:http://www.jaynestars.com/news/donnie-yen-still-not-done-with-star-wars-rogue-one/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly