Menu
(0)

Search

ドラマ「デクスター」復活、新シリーズ製作へ ─ 善良な鑑識官、裏の顔はシリアルキラー

Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Michael_C._Hall_(9348196534).jpg CC BY-SA 2.0

2006年から2013年にかけて米放送され、日本でも人気を博したドラマ「デクスター 〜警察官は殺人鬼」が、限定シーズンで復活を果たすことがわかった。Varietyなどが伝えている。

「デクスター」は、殺人の欲求が抑えられないマイアミ警察の血痕鑑識官デクスター・モーガンの表の顔と、猟奇的な裏の顔を描くスリラーミステリー。デクスターが殺すのは凶悪な犯罪者のみ。善良な市民を演じながら、スマートな殺人を繰り返すシリアルキラーぶりが話題を呼び、全8シーズンが製作された。

この度、古巣である米Showtimeにて全10話のリミテッドシリーズとして製作が決定。主人公デクスター役にはマイケル・C・ホール、製作を手掛けるショーランナーにはエピソードの多くを手掛けたクライド・フィリップスがカムバック。2021年には撮影をはじめ、その年の秋には米放送になる予定だ。

「24 -TWENTY FOUR-」(2001-2010)や「プリズン・ブレイク」(2005-2017)、「LOST」(2004-2010)などが放送されていた海外ドラマブームの最中に登場して注目を集めた「デクスター」。ファンにとっては懐かしい再会になりそうだ。果たして、どんな衝撃と共に蘇るのだろうか。

Source:Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly