Menu
(0)

Search

『魔法にかけられて』続編映画、2022年秋にディズニープラスで配信へ

https://twitter.com/disneyplus/status/1459163044089511940

ディズニー映画『魔法にかけられて』(2007)の続編『Disenchanted(原題)』が2022年秋にディズニープラスにて配信されることがわかった。あわせて、原題タイトルロゴも発表されている。2021年11月12日(米国時間)、「ディズニープラスの日」に公開された。

『魔法にかけられて』はアニメーションと実写が融合したファンタジー・ラブコメディで、続編は前作の15年後を舞台にジゼル姫の“現在”が描かれる。キャストには、ジゼル姫役のエイミー・アダムス、ロバート役のパトリック・デンプシー、エドワード王子役のジェームズ・マースデン、ナンシー役のイディナ・メンゼルが続投。監督は『ヘアスプレー』(2008)や「glee/グリー」(2009-2015)のアダム・シャンクマンが務める。

また「ディズニープラスの日」を記念して、エイミー・アダムスとパトリック・デンプシーによるコメント映像もSNSにて公開された。

既報によると、続編のテーマは「“いつまでも幸せに暮らしましたとさ”って一体どういうこと?」。ロバート役のデンプシーによると、長らく脚本作業に時間を費やし、ついに全員が納得するストーリーが生まれたのだとか。過去には「僕らは年を取ってしまったし、“中年の危機”映画のよう」とも語っていた。ちなみに続編では、前作で歌唱シーンが登場しなかったナンシー役のメンゼル、ロバート役のデンプシーが「歌い踊る」ことも判明している

新キャストには、悪役を演じるマーヤ・ルドルフや、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のイベット・ニコール・ブラウン、「glee/グリー」のジェイム・メイズ、「サム・アセンブリー ティーンエイジャーCEO」(2014-2016)のコルトン・スチュワート、「ジ・オフィス」(2005-2013)のオスカー・ヌニェス。ロバートの心優しい一人娘・モーガンも成長した姿で登場し、前作のレイチェル・コヴィーに代わって、新鋭ガブリエラ・バルダッチノが演じる。

『魔法にかけられて』続編映画『Disenchanted(原題)』は2022年秋にディズニープラスにて配信予定

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly